カークランド(コストコ猫餌)の価格や安全性は?評判(口コミ)や体験談まとめ!

Sponsored Links

「大容量で値段の割にはお得な商品」として評価の高いコストコ猫餌KIRKLAND signature(カークランドシグネチャー)のMAINTENANCE CAT(メンテナンスキャット)」。

評価の高いカークランド安全性と価格のバランスは?

体験談や口コミなども併せてご紹介します。

①KIRKLAND(カークランド)とは?

Sponsored Links

広大な店舗内に食品・家電問わず豊富な商品をそろえていることで有名な大手格安スーパーコストコのプライベートブランドとして販売されている猫餌です。

また、膨大な取扱量・飽くなき価値の追求・優れた商品へこだわり、それぞれについて意識を持ち続けることで大きな付加価値ある商品づくりをしてきたブランドです。

本社をアメリカに置くように猫餌「MAINTENANCE CAT(メンテナンスキャット)」はアメリカ原産となっています。

②カークランドの安全性は?

image

ドライ

パッケージには黄土色の小粒な餌の写真があり、飲み込んでしまうような子にも安心できるイメージの餌となっています。

成猫用の総合栄養食としてAAFCOの基準をクリアしています。

原材料を見てみると、第1原料が鶏肉、第2原料がチキンミール、第3、4原料が玄米、白米となっています。

穀類である玄米、白米もある程度利用されていますが、一番多いのが鶏肉などの肉類であることは安心です。

チキンミールの使用もありますが、アメリカ原産ということを考えると日本のように粗悪な素材が使用されるということはないため問題はなさそうです。

使用されている油脂は、被毛を美しく保つ成分もある動物性のチキンレバーオイル、植物性のブラックスシードです。

油脂について明確に記載してある点に安心感がありますね。

ビタミン、ミネラル、タウリンなどの栄養成分や、便通をよくする効果のあるハーブのチコリールートなども配合されています。

ここだけは心配?!

Sponsored Links

一つ心配な点として添加物(保存料として)亜硫酸水素ナトリウムが使用されている点です。

長期間取り続けると影響が出てきてしまう可能性がある添加物という意味では他の添加物と同様です。

大容量であるがために強い効果のある酸化防止剤が必要なのかもしれません。

フード自体のイメージとしては値段の割に良い素材で作っているフードというのは確かだと思います。

ただし多頭飼いではないと量が多いため、長期保存という観点で餌に与えるダメージが不安ですね。

大容量にすることでも低コストを実現しているのでしょう。

③カークランドの種類と価格

ドライ

☆値段

・¥2000円~¥3500円

(購入場所により異なり、店頭での購入が最安値との情報あり)

☆サイズ

・11.34kgのみ

☆味の種類

・チキン&ライス

☆対応する成長段階

・全年齢

④カークランドの利用者の評価や体験談

☆良い評価

・「多頭飼いに向く」

まとめ買いする必要がなくなった、他の安いフードに比べ栄養価が高く大容量、コスパが良い、多頭飼いで多くの猫に与えるフードとしては安心。

☆悪い評価

・「体質に合うか確認が必要」

皮膚アレルギー持ちの子には合わなかった、下痢・便秘気味になった。

・「好みが分かれる」

食べてくれない、缶詰を入れてやっと食べる、缶詰を入れても食べない、臭いが強すぎるし食いつきが悪い。

猫餌、関連記事はこちら!

Sponsored Links

猫の餌のおススメは何?キャッツフードの値段、味、安全性の比較!

キャットフードは国産か海外産どちらが安全?違いや評価は?

オリジンキャッツフードの価格や安全性は?評判(口コミ)や体験談まとめ!

キャットフードを冷凍保存?正しい保存方法と容器は?

ロイヤルカナン(猫)の評価や口コミは?安全性と添加物など成分は!

キャットフードカナガンの評判は?国産がいいの?

⑤まとめ

多くの人の評価にある通り、値段の割にはそれなりに良い品質があり、多頭飼いに向くフードのようです。

ただし多頭飼いではない場合は、自分で小分けにして真空パックにするなど酸化させないための工夫が重要になってくるタイプのフードのようですね。

安全性についてもある程度安心できるので、飼い主にとってありがたいキャットフードです!

Sponsored Links

いつもシェアありがとうございます!

FBなどで「いいね!」もお願いします^^
 

フォローする