ママクックフリーズドライ(猫)の安全性や価格は?評判(口コミ)や体験談まとめ!

Sponsored Links

幅広い用途で利用できるペットフードママクックフリーズドライ猫用」、食いつきが良いおやつとして人気の高いフードです。

ママクックフリーズドライの人気の秘密は何なのか?フードの安全性はどうなのか?価格はどの位なのか?評判や口コミ、体験談と併せて紹介していきたいと思います!

①キャットフード「ママクックフリーズドライ」とは?

image

犬猫用に果物や肉をフリーズドライ加工し、おやつとしてもトッピングとして利用できるペットフードが「ママクックフリーズドライ」。

こだわりは厳選した国産原料そのもののおいしさがあるフード作りです。

また、ささみ、ムネ肉、鶏レバーについては食用の高原但馬鶏を利用し、その他の素材も国産原料を使い安心できるペットフード作りをしています。

Sponsored Links

☆フリーズドライ製法とは?

ママクックが使用しているのは「ダイレクトフリーズドライ製法」、従来の冷凍⇒解凍⇒冷凍を繰り返すフリーズドライ製法とは違い、調理後すぐに冷凍しフリーズドライ加工を行っています。

そのため肉汁が失われる・風味が損なわれることがなく、より素材に近い風味で食べられるフードとして加工することができます。

またフリーズドライは長期間保存できるのもメリットです。

②ママクックフリーズドライの安全性は?

素材はすべて表記通りの素材そのものだけを使用したフードとなっています。

素材の調達、加工、包装すべてを国内で行っている点にも安心感がありますね。

余分な調味料、保存料などが一切入っていないため安心して利用することのできるフードと言えるのではないでしょうか。

カロリーはササミとムネ肉が100g辺り395kcalと控えめで、豚ハツが511kcalと少しカロリーが高めとなっています。

Sponsored Links

③ママクックフリーズドライの種類と価格

☆サイズと値段

・30g…600円

・150g…2,400円

☆味の種類

・ササミ、ムネ肉、豚ハツ

☆与え方

・そのまま与える

・水、お湯で戻して与える

・トッピングとしてほぐして使う

・手作り食の素材として使う

④ママクックフリーズドライの利用者の評価や体験談

☆良い評価

・どんなおやつにも興味を示さなかった猫が大喜びで食べる、食いつきが良い。

・たくさん入っているためお得感がある。

・トッピングするとドライフードもきちんと食べてくれる。

・そのままでも水気を含ませても喜んで食べる。

・使いたい分だけちぎって与えられる、フリーズドライだから傷みにくいのが良い。

・飽きもせずに食べたがる。

・袋を開けた瞬間に近寄ってくる。

☆悪い評価

・値段が高いと感じる。

・評価が高いため購入したが見向きもしなかった、臭いを嗅いだだけで食べなかった、一口食べただけだった。

好みが分かれるといった声も見受けられますが、多くの評価は食いつきが良い、喜んで食べる、飽きない、美味しそうに食べる、あっという間に食べてしまったといった声が多いです。

素材そのものだけを使用しているため、それだけ猫にとって自然な味わいが楽しめるフードなのではないかと感じますね。

Sponsored Links

⑤まとめ

素材そのものだけを使用している点はもちろん、そのままおやつとしてあげられるだけでなく、トッピング、手作り食の材料として広い用途で使える、水を加える量によって食感を変えられる良いフードだと思います。