【キャットフード】ミオの価格や安全性は?評判(口コミ)や体験談まとめ!

Sponsored Links

お買い求めやすい、お手軽なキャットフードを試してみたいと考える際の候補としてあがるのが「ミオ」。

お手軽キャットフードだが安全性はどうなのか?

口コミにあるようなお手軽価格なのか?

利用者の体験談や評判なども交えてご紹介します。

①【キャットフード】ミオとは?

Sponsored Links

ペットフードを通してペットの生活へ更に興味を持つきっかけを作り、ペットをもっと好きになるように考えて作られているキャットフードが「ミオ」です。

こだわり素材で加工されているCOMBO(コンボ)を作成しているメーカー(日本ペットフード)から販売されています。

ミオシリーズは全成長段階対応のドライ・ウェットフードに加えミルクが販売されています。

②【キャットフード】ミオの安全性は?

image

1.ドライ

日本原産の「ドライミックス(お肉とお魚ミックス味)」の安全性について原材料表記から考えてみます。

見た目は彩のある小魚の形をしており、歯石軽減をするよう配慮されています(保存しやすいようジッパー付きの袋入)。

原材料:穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂、γーリノレン酸)がメイン素材

メイン素材は、穀類であるトウモロコシの比率が一番多め、必要とされるタンパク源はミールや粉がメイン、不明な動物性油脂も使用されており栄養素が不十分なのではないかと感じます。

野菜は野菜そのものを素材として使用、自然由来の酸化防止剤、パウダーですがクランベリー(尿路への細菌付着・繁殖を防ぐとされる)を使用、ビタミンやグルコサミンなどの健康成分が配合されている点は良いと思います。

管理人が気になる点

Sponsored Links

このドライフード全体を通して気になるのは、栄養成分がほぼない脱脂大豆使用、成分が不明瞭なph調整剤、食用赤色102号など複数の着色料を使用、メイン素材が良い素材とは言い難いものを使用している点です。

2.ウェット

タイ原産の缶詰「厳選まぐろ白身(ゼリー仕立て/しらす味)」の安全性について原材料表記から考えてみます。

マグロ白身、シラス、カツオエキスがメイン素材であり良質のタンパク質を摂ることができそうです。

危険性は低いほうですが組み合わせによってはアレルギーを引き起こすと言われる増粘多糖類(どんな成分が使用されているかは不明)が使用されています。

③【キャットフード】ミオ種類と価格

1.ドライ

☆サイズと値段(最安値)目安

・1.2kg…¥368円から(※ドライミックスのみ)

・2.7kg…¥599円から(※おいしくって毛玉対応のみ)

☆味の種類

・ドライミックス(まぐろ、かつお、お肉とお魚ミックス)

・おいしくって毛玉対応(まぐろ、かつお、フィッシュミックス)

☆健康状態に合わせた種類

・ミオドライミックス(全成長段階/肥満/毛玉対策/毛玉対策と11歳以上用)

・おいしくって毛玉対応(全成長段階対応)

2.ウェット

☆サイズと価格(最安値)目安

・40g…¥91円から(※ミオレトルトのみ)

・50g…¥98円から(※ミオレトルトのみ)

・70g…¥32円から(※とろうまのみ)

・80g…¥95円から(※厳選まぐろ白身、デリレシピのみ)

☆味の種類

・一般食の「厳選まぐろ白身」

→ゼリー仕立て(野菜、しらす)

→だし仕立て(野菜とチーズ/ささみとビーフ/しらすとカニカマ入り)

・おいしさにこだわった「デリレシピ」

→まぐろとささみをベースに各缶詰に野菜、かにかま、しらす入り

・とろみのついた「とろうま」

→かつおだし、ほたてだし、お魚チャウダー、鮭チャウダー、クリーミーチ

キン、クリーミーチーズ味

・高齢猫用一般食「ミオレトルト」

→しっとりムース・とろけるペースト・なめらかとろみ仕立て

(かつお、ささみ)

☆健康状態に合わせた種類

・厳選まぐろ白身(全成長段階、11歳以上、15歳以上対応)

・デリレシピ、とろうま(全成長段階対応)

・ミオレトルト(15歳以上、18歳以上)

④【キャットフード】ミオの利用者の評価や体験談

☆良い評価

・「お手軽」

安い、風味を損なわないパッケージ(1.2kg)がちょうど良い。

・「便の状態がちょうどよい」

便のまとまりがよく片付けやすい、下痢もせず普通の排便状態。

☆悪い評価

・「他のフードと混ぜないと食べない」

ミオだけ与えると食いつきが悪い。

・「健康状態で気になることがある」

口臭がするようになった、毛並みが悪くなった。

猫餌、関連記事はこちら!

Sponsored Links

猫の餌のおススメは何?キャッツフードの値段、味、安全性の比較!

キャットフードは国産か海外産どちらが安全?違いや評価は?

オリジンキャッツフードの価格や安全性は?評判(口コミ)や体験談まとめ!

キャットフードを冷凍保存?正しい保存方法と容器は?

ロイヤルカナン(猫)の評価や口コミは?安全性と添加物など成分は!

キャットフードカナガンの評判は?国産がいいの?

⑤まとめ

image

よく見かける価格が安めのフードといった印象です。

使用されている素材があまり良いとは言い難く、やや普段使い・健康維持の面に不安があります。

新鮮な肉や魚、他のフードなどと組み合わせるなどの工夫が必要なフードなのではないかと思います。

値段を安く抑えられるメリットとの比較ですね!

利用する場合は、たまには新鮮な肉や魚で健康を考えてあげてくださいね^^