シェフキャットの安全性や価格は?評判(口コミ)や体験談まとめ!

Sponsored Links

国産無添加キャットフードシェフキャット

メジャーではありませんが犬用のシェフドッグが人気でぜひ猫用にも!ということで作られたキャットフードです。キャットフードは海外産が品質、安全性共に分があるように感じますが、国産として頑張ってもらいたいですね。

シェフキャットの安全性価格、評判(口コミ)体験談をまとめてお話ししていきます。

1 シェフキャットの安全性や価格は?

image

シェフキャットは、国産無添加のプレミアムキャットフード。

カロリーは100gあたり450キロカロリーです。

原材料には、生肉が主に使われています。

牛、鶏、馬、馬肉、穴子とたくさんの種類が入っていて、猫が喜びそうなラインナップになっています。

他のキャットフードと違い生肉が使われていることで、匂いが違います。

普段食が細い悪い猫も匂いにつられてパクパク食べてくれるでしょう。

その次に、玄米粉、大麦全粒粉、いわしの魚粉、サツマイモ、ジャガイモ、ホエイタンパクと続きます。

魚粉は、煮干しを細かくしたもので猫の成長に必要なカルシウムを補います。

ホエイタンパクは牛乳に含まれているカゼインが取り除かれたもので栄養満点で必須アミノ酸がすべて入っています。

香料や防カビ剤も使っていないため安心して猫に与えることができるのではないでしょうか。

タンパク質もしっかり入っているのですが、穀物も多く入っているフードかなといった印象です。

キャットフードで怖いのが、原材料に何が使われているのかが不透明なところです。

粗悪なキャットフードでよく見られる表示が、肉類等といった曖昧な表現です。

もう少し原材料ははっきり書かれているほうが飼い主にとって安心安全の目印となりますね。

Sponsored Links

2 シェフキャットの価格

シェフキャットの価格は、850gで1,980円+税となっています。

2.1kgだと4800円+税です。

プレミアムキャットフードなので通常のキャットフードと比べると少々価格は高めに思います。

しかし猫の健康のことを考えられたキャットフードですので妥当な価格かも知れません。

3 シェフキャットの評判(口コミ)や体験談まとめ

良い口コミ

・うちの猫は、魚よりも肉が好きなので食べがいいです。

・長年、安いキャットフードを与えていたのでシェフキャットを与えたところ吐いていました。しかし、フードに混ぜる割合を変えていくと徐々に吐かなくなり猫の体質が変わってきたように感じます。健康にいいこちらのキャットフードを食べてくれるようになり嬉しく思います。

・キャットフードは何種類か与えていますが、シェフキャットもよく食べてくれます。

・無添加キャットフードのなかでは低価格かと思います。

・無香料なところが安心感があり、我が家の定番にしています。

・愛猫がとても気に入っています!健康のことを考えると高いのも仕方ないですね。

悪い口コミ

・期待していましたが、我が家の猫には不評でした。食が細い猫も食欲旺盛な猫も食べてくれず・・・。なぜでしょうか。

・はじめに飼い犬にシェフドッグを与えていて食べが良かったので猫にもシェフキャットを与えることにしました。3日間ほどは食べてましたがだんだん食べなくなったので残念です。猫用もお試しサイズがあればいいと思います。
・シニアだからかこのキャットフードは生肉が原材料のため胃に負担がかかるのか吐いてしまいます。

・材料はしっかり書かれていますが、成分が書かれていないため飼い主としてちょっと不安です。

Sponsored Links

4 まとめ

国産のプレミアムキャットフードのシェフキャット。

原材料にも生肉や魚粉、ホエイタンパクを使用したりとこだわりが見られます。

口コミでは食べる子と食べない子もいたのでお試しパックがでるともっといいかと思います。

プレミアムキャットフードの選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。