猫が何度も餌を吐く原因は?胃液や黄色の場合の対処法は?

Sponsored Links

餌を食べたあとに吐いている姿をみて驚いたことはありませんか?

吐いたあとに元気な様子もみられたりしますが、そのままにしていてもいいのでしょうか。

今回は何度も餌を吐く原因や、胃液や黄色の場合の対処法をお話ししていきたいと思います。

1 猫が何度も餌を吐く原因って?

Sponsored Links

猫が吐くのは特に珍しいことではありません。むしろ猫は吐くことが多い動物だと言われていますので、猫を初めて飼われる方は心配かもしれませんが基本は大丈夫です。

餌を何度も餌を吐く原因としては、餌を食べすぎた場合や一気食いをしたために吐くことがあります。

餌を食べるのに夢中になり一気に食べた場合には、餌が消化できていないことが多くそのため餌を吐いてしまいます。

餌を吐いたら心配になると思いますが、特に変わった様子がなければ問題ありません。

餌を食べた後によく吐く猫には、餌を数回に分けて与えてみるといいでしょう。

注意が必要なケースもある?!

Sponsored Links

怖いのが、胃腸の病気になっていて餌を食べたあとに吐いているといったケースです。

吐く原因として、胃腸炎、腸閉そく、食道炎になっており、餌を食べても痛みで吐いてしまうのです。

これらの病気になっていたら、病院で治療しなければなりません。

猫のためにも早期発見が大事になってきます。

また、餌との相性が悪く吐いてしまうこともあります。

例えば安くて粗悪な原材料が使われている餌や脂が多い餌で胃の調子が悪くなり吐き癖がつくこともあります。餌を変えてみて吐き癖が改善するか試してみてください。

そして、猫が餌を何度も吐く場合には、食物アレルギーの可能性もあります。

キャットフードに入っているタンパク質や穀物がアレルギーの原因になることが多いです。

何度も吐いたり、下痢がずっと続くようであれば食物アレルギーになっていることがあるため餌を変えてみましょう。

キャットフードの原材料を確認し、食物アレルギーの猫のための餌を試してみることをおすすめします。

一番安心なのは、動物病院で相談し猫にピッタリの餌を選んでもらうことです。

餌の関連記事はこちら!

Sponsored Links

猫の餌のおススメは何?キャッツフードの値段、味、安全性の比較!

キャットフードは国産か海外産どちらが安全?違いや評価は?

オリジンキャッツフードの価格や安全性は?評判(口コミ)や体験談まとめ!

キャットフードを冷凍保存?正しい保存方法と容器は?

ロイヤルカナン(猫)の評価や口コミは?安全性と添加物など成分は!

キャットフードカナガンの評判は?国産がいいの?

2 胃液を吐く場合の対処法

猫が、胃液を吐く場合に考えられるのは、お腹がすいて胃の中が空っぽになっていることです。

胃液は、透明な液体や白い泡の状態でみられます。

胃液を吐く時間は、空腹時が多く朝やご飯前が多いです。吐いたあとも元気な様子なら問題はありません。

胃液を吐く場合の対処法としては、空腹時間を減らすために餌の回数を増やしてあげるといいでしょう。

異物を食べたあとに吐く場合もあり、胃液や白い泡の中になにか混じっていないかよく観察しましょう。

3 黄色の液体を吐く場合の対処法

品種, Burmillas, 繁殖, ホワイト, 子猫, ハローキティ

胃液は無色なのですが、あまりにもお腹が空いてしまったときには胆汁が逆流してしまい黄色い液体になり吐いてしまいます。

黄色い液体を吐く時間帯はだいたい決まっていて胃液と同じく朝や空腹時にあたる食前です。

猫のお腹が空いている時間をなるべく短くし、餌の回数を今までよりも増やしてみると改善されます。

しかし何日も続けて黄色い液体を吐く場合は要注意です。

胆汁嘔吐症候群になっていることがあるため、なるべく早めに病院に連れていきましょう。食道炎や胃炎にも同時になることがあります。

日頃から猫が吐く色や回数を知ることが大事になってきます。

4 まとめ

image

猫が餌を何度も吐いたり、胃液や黄色の液体を吐く場合についてお話ししてきました。

吐いたものや、吐いた色、回数など、日頃から見落とさないようにしてあげましょう。

隠れた病気が見つかることもあるので、吐く回数が増えたり元気がないなどと普段と変わったことがあれば病院に早めに連れて行きましょう。