猫のくしゃみや鼻水は風邪?目ヤニや涙の原因は?

Sponsored Links

うちの猫くしゃみや鼻水がでている、風邪でもひいたのかな?

猫のくしゃみや鼻水は単なる風邪なのでしょうか。
風邪の場合ももちろんあります。

しかし、何日も止まらなかったり鼻水もでている場合は何かの病気かもしれません。

猫のくしゃみの原因とは?

image

くしゃみは、鼻や口に入ったほこりや異物を取り除こうとすることで起こります。

人間と比べるとくしゃみらしくないため気づきにくいですが、猫は首を早いスピードで横に振りながらくしゃみをします。

くしゃみの原因としては、猫ウィルス性気管支炎鼻の中に入った異物アレルギー鼻炎が挙げられます。

ネコのアレルギーは近年増えていて、花粉症、食品アレルギー、ハウスダスト、ダニやノミなどあらゆるものがアレルギーの原因となります。

鼻がかゆいからくしゃみをしたというようなただのくしゃみなら心配しなくても大丈夫です。

しかし、くしゃみ、鼻水が何日も止まらない、くしゃみを連続でするようなら、病気の可能性が出てきます。

猫の鼻水はただの風邪?

Sponsored Links

猫の予防接種の料金や時期は?副作用は大丈夫?

猫の鼻水は単なる風邪なのでしょうか?

鼻水がでる病気は、実はこんなにあります。

・鼻炎

猫の鼻炎は、アレルギーやウィルス感染、乾燥によるものや排気ガスを吸い込むことて発症します。

鼻水が止まらなかったり、鼻水がみずっぽくなって出ます。

ひどくなると粘々とした鼻水になります。

鼻がつまってしまい呼吸しにくくなったり、猫にとって大事な嗅覚が落ちてしまうためごはんを食べなくなってしまいます。

・副鼻腔炎

副鼻腔炎は鼻の奥の炎症で、くしゃみ鼻水が出ます。

鼻づまりで呼吸がしづらくなることもあります。

・猫カリシウィルス感染症

くしゃみ、鼻水、発熱が症状です。

悪化すると、口内炎ができ、食欲がなくなり、よだれが増えます。

感染力が強いため、抵抗力の少ない子猫がかかりやすいです。

・クリプトコッカス症

くしゃみ、血混じりの鼻水、粘々とした鼻水、食欲がなくなるといった症状がでます。

いびきをかくようになる、痙攣、運動失調、網膜剥離など目の病気になることもあります。

鳩の糞で汚れた土、空気から感染し、人間にも移ります。

・猫エイズウィルス感染症

交尾やケンカで体液を経由し感染します。

(急性期)

1カ月~1年は、風邪症状、下痢、リンパ節が腫れます。

(無症状キャリア期)

5年~10年は、なにも症状が出なくなります。

(エイズ発症期)

よだれがとまらず、口の臭いが臭くなる、口内に炎症や歯の炎症ができる。

下痢、風邪、吐くことが多くなります。

免疫力が下がることで皮膚トラブルや、ガン、肺炎になることもある怖い病気です。

目ヤニや涙の原因とは?

image

目ヤニや涙が出ている場合は、このような病気が隠れている場合があります。

・猫ウィルス性鼻器官炎

くしゃみ、鼻水、咳、発熱、涙・目ヤニが普段より多くなるといった症状です。

悪化すると、角膜炎、結膜炎、鼻炎になります。

くしゃみや、唾液で感染します。

・猫クラミジア感染症

くしゃみ、鼻水と共に目ヤニが出る場合は、猫クラミジア感染症の可能性があります。

症状が悪化すると結膜炎、呼吸器の炎症を引き起こします。

子猫にかかりやすく、感染力も高いので多頭飼いの猫は特に注意が必要です。

 猫が吐く原因は?ピンクや黄色の液体は注意?

まとめ

image

猫のくしゃみや鼻水を甘くみないほうがいいです。

こんなにもくしゃみや鼻水から始まる病気があるとは驚きますね。

猫カリシウィルス、猫エイズウィルス感染症、猫ウィルス性鼻気管炎、猫クラミジア感染症、猫エイズウィルス感染症はきちんと予防接種を受けることにより怖い病気から、猫を守ることができます。

ただのくしゃみ、鼻水だと思わずに健康チェックを欠かさないようにしましょう。

猫が何回もくしゃみをするのは風邪か鼻炎?病気のおそれは?