猫が迷子で帰って来ない時はどうする?探し方やチラシの作りかた!

Sponsored Links

飼い猫が迷子になってしまった。

飼い猫が家に帰って来ない時にどうすればいいのでしょうか。

迷子猫の探し方、チラシの作りかたも踏まえて対応策について考えていきましょう。

①猫がいつどこで迷子になったのかを確認

猫, 葉, 秋, ハローキティ, ネコ, ペット, グレー, 虎猫, 毛皮

猫を外で放し飼いにしている場合は見当がつかないのですが、室内飼いの猫の場合はいなくなった場所の周辺を探すと見つかる場合があります。

自宅周辺で迷子になったのでしたら自宅周辺を、病院から飛び出してしまった場合は病院周辺を愛猫の名前を呼びながら探しましょう。

特に室内飼いの猫は、外にいるという恐怖と飼い主がいない不安で遠くに行くことはなく近辺で身を隠し守れそうな場所を探す傾向があります。

車の下や物陰を一度だけではなく時間を置いて繰り返し探すようにしてください。

②迷子猫の探し方。必要機関に連絡

猫, 子猫, 動物, ホワイト, 座っている, ペット, 毛皮, かわいい

いなくなった周辺を探すのと同時にできるだけ多くの機関に電話をして情報収集を行ってください。

保健所、警察、動物病院など

Sponsored Links

まずは「保健所」「動物愛護センター(動物管理事務局)」へ連絡を入れます。

迷い猫が一番連れてこられやすい場所です。保護された猫は3~7日で殺処分されてしまうので早めに連絡をするようにしましょう。期間は短いですので、必ず保健所に連絡を入れて確認してください。

そして「警察署」や「派出所」に届けを出しましょう。

動物の場合、紛失物届けになります。

「物」扱いなのが残念ですが届をしたほうが見つかりやすいのできちんと出しておきましょう。

最後は「動物病院」や「清掃局」にも問い合わせを入れましょう。

行政によって違いがありますので確認をしてから連絡を入れてください。

ここの機関に連絡するということは怪我を負っているか既に交通事故などで亡くなっている場合です。

手がかりがないのであれば一度連絡を入れてみるようにしましょう。

③迷子猫探しのチラシの作りかた

猫, 幸運の猫, 3 色, Mieze, 国内の猫, 猫の顔

迷子の動物のチラシを誰しも一度は目にしたことがあると思います。

記載形式

記載の決まった形式はありませんのでわかりやすく猫の写真、名前、特徴(種類や毛の色、首輪の有無など)、連絡先は携帯電話の番号と自分の苗字で十分です。

苗字も不安な場合は仮の名前を使用しても問題はありません。

見つかった時の報酬の掲示が迷い猫探しでよくある質問です。

ポスターに掲載する際、報酬を出す予定でしたら「見つけた方には謝礼を差し上げます」など内容は具体的に記載せず連絡が来て猫が見つかった際に伝えるようにしましょう。

ちなみに具体的な報酬額が記載されているポスターの方が発見率は低いと言われております。

ネット発注

今はネットでも頼んだその日に発注してくれるところもあります。

枚数としては最低でも500枚は印刷しておきましょう。多い方は1万枚を印刷する方もいます。ラスクルとかで印刷すれば1万枚でも意外と安くで印刷できます。

枚数をすれば必ず見つかるという保証はありませんが可能性は確実に上がると思いますのでできるだけ多めに準備しておきましょう。

ポスター、ポスティング、SNS拡散

大きさはポスティングサイズのおすすめがB5、ポスターはA4がおすすめです。

ポスターは雨風に晒されることになるのでラミネートしておくようにしましょう。

貼る場所は、電柱やスーパー、レストラン、コンビニなど多くの人が目にする場所を選びましょう。許可が必要なので勝手に貼らずにちゃんと了承を得てから貼るようにして下さい。

ポスティングはいなくなった場所周辺から可能な限り行っていきましょう。

チラシが出来た時に写真を撮ってSNSでも拡散しておきましょう。

ポスターとポスティング、SNS拡散がすぐに出来る一番の方法だと思います。

Sponsored Links

④迷子になってしまった愛猫を諦めずに探す

猫, 子猫, ペット, グレー, タンジェリン

「絶対に見つからない」「見つかる訳が無い」「もう既に亡くなっているかも」そんなことは絶対に考えないでください!!!

「絶対に見つかる!見つける!」「元気で帰ってくる!」それだけを考えて探し続けてください。

猫はきっとどこかで怖くて震えながら貴方の事を待っています。

飼い主であるあなたが諦めたら猫は辛い思いをしながら本当に死んでしまいます。

もう一度可愛い自分の猫を抱くまでは絶対に諦めないでください!

⑤まとめ

image

一刻でも早く迷子になった猫たちがお家に帰ることができますように。

飼い主も不安と恐怖でいっぱいですが頑張って探し続けてあげてください。

そして、見つかった場合にポスターなどを、すぐに回収できるように貼った場所を地図などで記録しておきましょう。

そしてもう迷子にならないように気を付けて過ごしていきましょう。

関連記事

猫は死に場所を選ぶ?飼い主に死に際を見せず姿を消す真相?

猫がエンジンルームに入る事故を防ぐ対策は?JAFに連絡?

猫を車でひいてしまった時の対処法は?どうすればいいの?

猫が死んだ後の処理はどうするの?簡単な葬儀の方法は?