野良猫の冬の寝床や寒さ対策は大丈夫?凍死しない過ごし方は?

Sponsored Links

冬も本番になり野良猫にとって厳しい季節がやってきました。

猫は寒さに弱い動物です。野良猫にとって冬の寒さは生き抜くのが難しく、寒さをしのげる場所が必要になってきます。

今回は、野良猫の冬の寝床寒さ対策凍死しない過ごし方についてお話ししていきます。

1 野良猫の冬の寒さ対策

Sponsored Links

猫が好きな方は、街で見かける野良猫のことが心配になることがあるのではないでしょうか。

特に子猫は暑さよりも寒さが苦手で冬を越せずに死んでしまうことがほとんどです。

また、成猫よりはシニア猫のほうが寒さが苦手です。

寒さに少しは強い子もいますが、基本的に猫は寒さに弱いと思ってください。

簡単にできる野良猫の寝床作成

Sponsored Links

野良猫の冬の寒さ対策として、簡単なのが段ボールの箱で作った猫のハウスに毛布やタオルを敷いてあげるというものです。

段ボールだけでは、まだ寒いため発砲スチロールの箱を使ってあげると寒さが和らぎます。毛布やバスタオル、フリース素材の布などは、必ず入れてあげましょう。

また、湯たんぽをいれてあげると、毛布だけを敷いているより格段に暖かくなります。湯たんぽは、100円ショップの人間用のものを使ったりするのもいいでしょう。

直接体にあてると猫がやけどしてしまうのでタオルで包んでおいてあげてくださいね。

風が直接入らない様にハウスを置く向きを考えてあげるといいです。犬小屋のように、猫ハウスを屋根付きにすると風が入りにくく野良猫も安心して過ごせます。それから、自作でコンテナに野良猫が入れるように穴をあけ、猫ハウスにしている方もいます。

地面からの冷気を防ぐため、ハウスを高床式に作り野良猫が快適に過ごせるようにしてあげるといった対策もいいでしょう。

2 北海道の野良猫の冬寝床は?生活している場所って?

猫, 二日酔い, 赤, かわいい, サバ, タイガー, 甘い, 動物, 国内の猫

野良猫は、寒さに耐えられる場所をよくわかっています。

車の下や、車のボンネットの中、エアコンの室外機の側や、スーパなどの屋内駐車場、エサが見つかる可能性もある飲食店の近くなどです。

寒い北海道などでも、寒さをしのげる場所は意外にあるようです。エアコンの室外機などは、街のいたるところにありますし暖をとるのにピッタリです。

冬場に車に乗ろうとエンジンをかけたら猫が慌てて逃げていった経験はありませんか?

それは猫が暖かい場所を見つけて寒さをしのいでいたからなんです。

車のボンネットで暖をとっているうちに熟睡してしまい気づいたときには猫が巻き込まれてしまった事件も冬にはよくあります。

そのため猫がいないかボンネットを叩きチェックするようにしてください。

猫がエンジンルームに入る事故を防ぐ対策は?JAFに連絡?

猫がエンジンルームに入る事故を防ぐ対策は?JAFに連絡?
まさか猫が車のエンジンルームの中にいたとは! 気づいたときには猫が車のエンジンルームに入ってしまい事故が起こることがあります。 このとき私たちはどう対処したらいいのでしょうか? JAFに連絡すれば良いので...

3 野良猫が凍死をしない過ごし方は?

猫, ペット, 動物, オレンジ

野良猫が凍死をしないで冬を過ごすには、人間の手助けが必要になってきます。

寒さを防ぐための猫ハウスや、湯たんぽやカイロといった寒さ対策グッズを用意してあげないといけません。

軒先に野良猫が避難できるようにハウスを作ってあげると猫たちは安心して過ごすことができます。

野良猫が住み着いて近所とトラブルになる可能性もありますが個人的には守れる命は守ってあげれたらと思っています。

Sponsored Links

猫の寒さ対策は?寒がりの場合の部屋温度や留守番は?

猫の寒さ対策は?寒がりの場合の部屋温度や留守番は?
すっかり寒くなりましたね。こたつが恋しい季節です。 猫も冬の寒さ対策をしないといけない季節になりました。 今回は猫の寒さ対策と、寒がりの場合の部屋温度を何度に設定すればいいのかや留守番はどうしたらいいかをお話ししていき...

4 まとめ

image

野良猫の冬の寝床や寒さ対策、凍死しない過ごし方についてお話ししてきました。

野良猫にとって冬を乗り越えるのは本当に難しいため少しでも手助けができればと思います。

冬本番はこれからです。

1匹でも多くの野良猫が春を迎えることができるといいですね。

Sponsored Links

いつもシェアありがとうございます!

FBなどで「いいね!」もお願いします^^
 

フォローする