コーニッシュレックスの値段や性格と飼い方は?ビルスのモデル猫?

Sponsored Links

コーニッシュレックスのモデルのような見た目や巻毛は、とても魅力的ですが、実際飼うとなると性格やお手入れなど気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コーニッシュレックスの値段や飼い方から、あの有名アニメにまつわる噂の真相(破壊神ビルスのモデル?)まで調べてみました。

コーニッシュレックスの特徴とは?

コーニッシュレックスの分かりやすい特徴は巻毛ではないでしょうか。

クリクリとウェーブを描いてる被毛はまるでパンチパーマのようです。

短いアンダーコートのみでとても手触りが良く、毛色や柄も様々なので選ぶ楽しみもあります。

とてもスリムな体型に長い脚、小さな顔に大きな耳というスーパーモデルのような容姿も特徴的ですね。

今にもポキッと折れてしまいそうですが、意外と筋肉質で丈夫です。

そのジャンプ力や脚の速さは猫の中でも突出していて、「猫界のグレイ・ハウンド」とも呼ばれるほどです。

体重は成猫になっても2.2〜4.0㎏と、見た目の通り猫の中では軽めです。

コーニッシュレックスの性格は?

image

スーパーモデルのような見た目なので意外かもしれませんが、コーニッシュレックスは愛嬌たっぷりな猫です。

好奇心旺盛で無邪気、喜怒哀楽がはっきりしていて、成猫になってもどこか子猫らしいところが残ります。

人見知りも少なく、甘えん坊で人間が大好きなので、時間もかからず懐いてくれるでしょう。

他の猫との同居は苦手とする傾向があるので、多頭飼いには向かないかもしれません。

コーニッシュレックスの値段の相場は?

高級感漂う見た目ですが、ペットショップでの相場は10〜20万円くらいとなっています。

チャンピオンの子どもであったり、毛並みや体型がキレイな子は、20〜25万円と値段が高くなる傾向があります。

なかなかペットショップでは見つけられないかもしれませんので、ブリーダーから直接購入するのが一般的かもしれません。

コーニッシュレックスの飼い方のコツや注意点とは?

被毛のお手入れは、短毛なので抜けにくく1日1回のブラッシングで十分です。

運動量は少し多めなので、ストレスを溜めさせないためにも、キャットタワーなど体を動かせる環境があるといいでしょう。

寒さには弱いので、冬は温度管理が必要です。

電気カーペットや毛布など暖かいものも準備してあげましょう。

健康的な品種ではありますが、中耳炎・外耳炎にはなりやすいので、耳の中をよくチェックしてあげてください。

コーニッシュレックスの破壊神ビルスのモデル?

image

映画「ドラゴンボールZ 神と神」に登場する破壊の神「ビルス」のモデルがコーニッシュレックスではないかという噂があります。

Sponsored Links

小さな顔に大きな耳、とても宇宙一の戦闘力とは思えないほど細い身体は、まさしくコーニッシュレックスの特徴と重なりますよね。

実は鳥山明先生は実際にコーニッシュレックスを飼っていて「敵のキャラクターを考えていた時にその飼い猫が目に入ってきた」とインタビューで答えています。

ということで、ほぼ間違いなく破壊神デビルのモデルは、飼い猫のコーニッシュレックスということになります!

破壊神でありながら子供っぽく無邪気な性格を持つあたりも、コーニッシュレックスの性格が反映されているのかもしれませんね。

まとめ

image

見た目はとても個性的ではありますが、性格やお手入れなどはとても飼いやすい品種と言えるでしょう。

短毛、パンチパーマ風の猫

ジャンプ力抜群の猫

破壊神ビルスのモデル猫

ということで注目集まることは間違いありません!

周囲の猫好きな人たちに写真を見せたら、「撫でてみたい!」と注目の的ですね。