旅猫リポート映画化でキャストは?あらすじやネタバレ感想は?

Sponsored Links

2018年に有川浩原作旅猫リポート映画化されます。

猫目線で描かれたとても感動する作品になっています。

旅猫リポートの気になるキャストや、あらすじネタバレを紹介していきたいと思います。

1 あらすじ、ネタバレ

image

2012年に文庫版が発売された旅猫リポートは、猫のナナ飼い主のサトルのお話しです。

ナナの視点で主に描かれた旅猫リポートは涙腺が緩むこと間違いなし。

Sponsored Links

あらすじ&ネタバレ

サトルとナナの出会い

ある日サトルは、交通事故でケガをした野良猫と出会います。

しっぽが7の形に曲がっていることからナナと名付けられたオス猫と、心優しいサトル。

サトルとナナは、5年の間共に暮らしました。

旅に出る

しかし、とある事情により会社を辞めたサトルはナナと旅にでることになりました。

サトルはこどものとき引っ越しが多く全国各地に友達がいます。

友達と再会し、ナナを引き取ってくれるか訪ねていくことに決めました。

小学校、中学校、高校の友達と訪ねていくなかでサトルの過去が分かるのですが、驚く事実が明らかになります。

小学校時代の友達コースケ。

中学時代の友達ヨシミネ。

高校、大学の友人のスギとチカコ。

最後の旅へと出発

各地の友人に会ったあと、サトルとナナは最後の旅へと出発します。

北海道へフェリーで渡り大自然の美しさや風景に癒されます。

サトルはどうなる・・・(ネタバレ注意!)

旅が終わり、サトルは叔母であるノリコと生活することに。

サトルは病院から帰らない日が増え、とうとう病院から戻らなくなります。

そんなサトルを側で見守るためにナナは野良猫になることを決意します。

ナナは、サトルの最期を看取った後ノリコのもとに再び戻ってきました。

涙が止まらない作品

サトルの優しさ、ナナのリポートが合わさりとても切なく感動します。

サトルとナナを自分と飼っている猫に置き換えると涙はきっと止まらないでしょう。

猫が大好きな方も、あまり好きじゃない方にもおすすめの作品です。

2 旅猫リポート映画化のキャストは?

映画の旅猫リポートの決定しているキャストを紹介します。

飼い主の悟(サトル)は、数々の主演を務める人気若手俳優の福士蒼汰さんです。

初めは猫との距離感にドキドキしたけれど、猫とずっと一緒の撮影を楽しめたとのこと。

猫と福士蒼汰さんの組み合わせ、とても気になります!

猫のナナを演じたのが白い毛に黒ブチ模様のオス猫。

この作品で絶対に欠かすことのできないキャストです。

猫の演技に要注目!

そして、正式に発表されていませんが(2017年3月初旬)、広瀬アリスさんや、大野拓郎さんがロケでの目撃情報があがっています。

3 文庫版と映画版のちがいを予想

image

映画版は、やはり猫の演技に注目したいですね!

猫は本来自由気ままなもので、いくらタレント猫でもそうそうこっちが思っている通りに演技はしてくれません。

この切ないストーリーをどう猫ちゃんが演技してくれるのか、ネコ好きにはとても気になります!

猫のナナの視点で話が進められていることから、情景や人間の会話など猫が普段どのようにして聞いているかどう実写化されているかも楽しみです。

文庫版では色を使いサトルとナナを表現する場面が出てきますが、映画版でどのように表現されているのか期待が膨らみます。

Sponsored Links

4 まとめ

旅猫リポートは、感動の連続で涙が止まらないストーリー。

サトルとナナの絆の深さに感情移入してしまうこと間違いないでしょう。

文庫版を読んだ方も、まだ読んでいないけれど映画版を観に行こうと考えている方にもぜひ観てほしい作品です。

私も映画館で鑑賞するのがとても楽しみです!