猫の便秘に効果のあるキャットフードは?原因や治療法は?

Sponsored Links

猫も人間も辛い便秘、普段の食事から予防していきたいですよね。

まずは正しく症状を知ってきちんと対処していくために、猫が便秘になるとどんな状態になるのか?原因は?治療法は?などの疑問を解消し、便秘に効果のあるキャットフードについてご紹介していきます。

①猫の便秘とは?

1.どんな状態?

猫が便秘になると以下のような症状が見られます。

・丸2日便が出ない。
・食事量と比較して便の量が少ない。
・細長い便をしている。
・トイレ前に必ず走り回る様子が見られる。
・トイレに何度も出入りする。
・トイレに入っている時間が長くなる。
・トイレで力んでいる時に突然大声で鳴く。
・トイレで吐く。
・トイレにある便の量が少なくなった。
・トイレの外に便が落ちている。
・以前に比べコロコロと小さな便ばかりしている。
・左下腹部に膨らみや部分的な固さがある。

Sponsored Links

2.猫の便秘で注意するのはどんな時?

上にあげた様子が見られる場合に加え、便が出ない日が続く、吐く、食欲不振、排便時に醤油のような粘液が見られる場合は要注意な状態です。

便秘が悪化して体調不良になっている状態が考えられるため早めに病院を受診しましょう。

便秘が悪化する前に、早めの対処や普段からの予防対策が必要です。

3.病院での治療方法は?

まず一番の治療方法となるのが便を出しやすい食生活をすることです。自力で排便ができなくなると浣腸をしたり、直接便を掻き出すといった対処方法になります。

②便秘にさせないためには?

お腹へ負担をかけないようにすることが大切です。

水や食物繊維をしっかり取り毛玉や便を体外へ出しやすい体作りをする、消化しやすい食べ物を与えることによって腸内環境を健全に保つことが何よりも大切ですね。

その他ストレスも便秘に影響します。

生活環境で猫のストレスになるようなことがないか確認してあげてください。

③キャットフードは何を選べばいいの?

☆ウェットフードで水分を多めに摂る

ウェットフードの水分量は70~80%とドライフードに比べ多いため食事と一緒に水分を豊富に摂れるので便秘対策として有効です。

☆毛玉対策されたキャットフードで繊維を摂る

毛玉対策用のキャットフードには、野菜や食物繊維が豊富に含まれています。

またプレミアムキャットフードであれば食物繊維が豊富であることに加え、消化に良くない穀類は含まない(グレインフリーである)ため腸内環境を悪化させにくくなっています。

更にヒューマングレイド素材を使用したり無添加であるといったフード全体の品質の良さは抜群!お腹へ優しいのはもちろん、お腹へ負担をかける心配がありません。

プレミアムキャットフードと呼ばれる部類のモグニャンやカナガンであれば便秘予防だけでなく健康維持の面でもとても優れているキャットフードなので安心して使えますね!

キャットフードおすすめBEST3(安全性、信頼性、栄養素)

キャットフードって賛否両論のレビューがあって実際どうなのだろう?本当に値段に見合った効果があるの?と思いますよね。どれを買えばいいのか悩んでしまうこともあるかと思います。そこで、当サイトで50種類以上を徹底分析した...
https://nekobachan.com/moguvskanagan/

☆サプリメント

オリゴ糖やビオフェルミン、ベンスルーなどさまざまなサプリメントがあります。

効果が強すぎたり副作用が出てしまう場合もあるため、使用する際は動物病院で相談してからにしましょう。

Sponsored Links

④まとめ

image

自力でしっかり便を出せる体作りは食事から!便秘対策のあるキャットフードやお腹に優しいプレミアムキャットフードによって普段からしっかり予防していきましょう!