雄猫、雌猫飼いやすいのはどっち?性別による違いや特徴は?

Sponsored Links

雄猫雌猫飼いやすいのはどっちなのか?

性別による違い特徴はあるのか?それぞれの特徴や違いをもとに見比べていきます。

あなたにとって飼いやすい猫とはどんな猫なのか一緒に考えていきましょう!

①猫の飼いやすさってなんだろう?

一般的には手間がかからず共存しやすい性格・特徴をもつ猫が飼いやすいといわれています。

具体的には、穏やかで大人しい性格をもち、声が小さく、抜け毛が少ない、しつけもしやすいなどの特徴がある猫が当てはまります。

雄でも雌でも穏やかな性格はしつけのしやすさに影響します。

声や被毛の特徴については、種類や遺伝的な影響があるため性別で考えるよりはそれぞれの種類を良く調べると自分に合った猫を探せます。

飼いやすい猫の種類おすすめランキングBEST5は?初心者の選び方、注意点は?

これから初めて猫を飼いたい、飼おうかなと思っている方に向けてどんな猫を選んだらいいのか?初心者の人が猫の選び方など知っておくと良い情報、おすすめできる飼いやすい猫の種類、ランキングBEST5について紹介します。 ①どんな...

あとは、どんな猫を選ぶかあなた次第。

懐いて欲しいのか?一人で居ても寂しさを感じない子がいいのか?どんな環境に住みどんな猫なら飼えるのか?など自分観点からも考えてみましょう。

Sponsored Links

②雄猫、雌猫それぞれの特徴と違い

☆雄猫

<性格>

・遊ぶことが大好きでやんちゃ、活動的。

・構ってもらうことが大好きで、良く懐く、懐きやすい。

・マイペース。飼い主が忙しくても自分が遊びたい時に「遊んで!」攻撃をしてくる。

・未去勢のまま大人になると頑固な性格になる傾向がある。

<特徴>

・去勢手術の有無により性格が変化します。

・一般的に雌猫より体が大きく体重も多くなりますし、食事量も多めです。

・「構ってあげたい!一緒に遊びたい!」と思える、より猫に構いたい、作業中に邪魔されても「うれしい!」と考えられる方はオス猫はあいますね。

・未去勢だと行動範囲が500m近く。脱走すると半日帰ってこないこともありますが、手術することによって若干行動範囲が狭くなります。

初めて猫を飼う時の注意点は?初心者向け飼い方、しつけ方法!

初めて猫を飼う方の疑問にお答えします!猫を飼うにはどんな準備をしたらいいのか?猫を飼う上での注意点とは何か?など初心者向けに猫を飼う上での基本的な飼い方、しつけ方法についてまとめていきたいと思います! ①初めて猫を飼う時...

☆雌猫

<性格>

・好奇心旺盛で一人遊びが得意、独立心がある。

・気分屋で構われ過ぎることを好みません。

・クール。ツンデレで猫らしい性格。飼い主の気を引こうとすることもあるが、気が済んだらそれ以上は望まない、構いすぎると怒る・逃げるなんてこともしばしある気まぐれが特徴です。

<特徴>

・避妊手術による性格の変化は見られません。

・一般的に雄猫に比べると体も小さく体重、食事量は少な目です。

・気まぐれでも気にしない、ベタベタ仲良くしなくても通じ合える、そんな関係が好きな方へおすすめしたいですね。

・雄猫に比べ行動範囲は狭く脱走してもすぐ帰ってくる傾向があります。

猫の生理と発情期との関係は?避妊手術をするとどうなるの?

興奮して走り回る、大きな鳴き声を出す、あちこちにスプレーするなどトラブルが多い猫の発情期。本人も辛ければ飼い主も辛い、解決するため避妊手術を考える方もいるかもしれません。避妊手術を行う上で気になる猫の生理、発情期と...

☆雄猫と雌猫の特徴的な違いは?

*雄猫はどちらかというと犬のようなフレンドリーさがあります。
*雌猫は遠回しに甘えることもある気まぐれ屋、少し気難しい傾向があります。
*避妊・去勢手術を行うことによってどちらも行動範囲は狭くなりますが、雄猫は元々行動範囲が広めなので脱走しないよう特に注意が必要ですね。

Sponsored Links

③まとめ

image

雄も雌もそれぞれ特徴がありますが、猫とベタベタ過ごしたいなら雄を、適度な距離を持って過ごしたいなら雌をおすすめします。

どんな猫となら穏やかに過ごせるでしょうか?

自分の傾向にあった猫を選んでみるのが近道だと思います。

あなたぴったりの猫探しに「性別の違い」も加えてみてくださいね!