猫が吐く一覧

シニア高齢猫が食べない時は?吐く場合はどうする?

猫は7歳になればシニア高齢猫、15歳を超えたら人間でいう後期シニア高齢者の仲間入り。年を重ね体の機能が衰えてくると何らかの原因で高齢猫が食事を食べなくなることがあります。早めに対処したい猫の食欲不振、吐くようなこともあれば何らかの病気の可能性も?そんな猫の「食べない」時にどうしたらいいのか?吐く場合の対処方法についても併せてご紹介します。

猫が吐いた原因はストレス? 嘔吐頻度が何度も毎日の場合は危険?

猫はよく吐くことで有名ですが、吐くモノや色によっては危険な場合があります。頻度も毎日とかになるとおかしいです。猫が吐く原因にはストレスや毛玉を吐きだす生理現象や大きな病気や、いろいろな原因が考えられます。吐いた時の注意点をわかりやすくまとめました。

猫が餌を吐く?胃液や泡状は大丈夫?

猫が吐く。嘔吐している光景は飼い主さんにとっては心配ですよね。 猫が吐く原因は色々なことが考えられます。嘔吐物も餌や毛玉や虫など色々です。匂いがある場合や無臭無色の場合もあります。餌を吐くのは大丈夫なのでしょうか。胃液や泡状の危険性についても説明していきます!