猫のおやつおすすめ通販は?カロリーや安全性は?

Sponsored Links

必要はなくても「たまにならあげたいな」と思うのが猫のおやつ種類が豊富で何をあげたらいいのか迷ってしまいますよね。

そんな迷える飼い主さんへご紹介していきたい通販で人気の猫用おやつ

どんなものが人気なのか?人気おやつのカロリーや安全性は?などおやつ情報についてまとめていきたいと思います!

①通販で人気のおすすめ猫おやつ

☆CIAOチャオちゅ~る(いなば)

<価格>

¥148円から

<カロリーや1回の量>

1本7kcal(1日4本を目安として与えます。)

<成分や安全性>

主原料にまぐろやかつお、とりささみなどを使用し原料をそのままペースト状にしているため缶詰同様に水分が豊富です。

元気がない、食欲がない場合にも活用できそうなおやつですね。

フレーバーが豊富なため好みに合わせて選択できるメリットがあります。

植物性油脂に何が使われているか不透明である点を除けば気になる添加物はほぼないでしょう。

<特徴>

ペーストタイプのおやつ。

匂いが強く嗜好性も高い、食いつきがとても良いことでも人気のおやつです。

必要以上に食べたがる猫が多く、肥満につながりやすいタイプのおやつであるため、ご褒美としてたまに与える位がちょうど良いおやつではないでしょうか。

Sponsored Links

☆猫用フィーライングリニーズ(MARS)

<価格>

¥272円から

<カロリーや1回の量>

1粒1.5kcal以下(1日6粒を目安として与えます。)

<成分や安全性>

総合栄養食であるため栄養の偏りを防げます。

主原料にチキン、オーツ麦繊維や小麦なども使用しているためタンパク質、食物繊維ともに豊富です。

亜麻仁や各種ビタミン、ミネラルが含まれていることもありほとんどドライフードといったイメージのおやつです。

色素が使用されていますがすべて植物由来の素材であるためあまり心配はいらないでしょう。

<特徴>

歯磨き専用・スナックタイプのおやつです。

歯石の蓄積コントロールを助ける効果がVOHC(米国獣医口腔衛生協議会)に認定されています。

継続使用することでより歯磨き効果が高まりますよ。

☆無添加とりけずり うすうす花20g

<価格>

¥321円から

<カロリーや1回の量>

1g約2.9kcl(3.5~5kgの猫1日量2~3g)

<成分や安全性>

※生後3ヵ月以降から与えることが可能です。

※開封後は要冷蔵。

原料は鳥だけである点が安心ですね。

<特徴>

かつお節の感覚でふりかけたり、そのまま与えることができるおやつ。

おやつだけでなく、ドライフードへのトッピングにも利用できます。

おやつのように非常に高い嗜好性があるわけではないため与えすぎになる心配もあまりないのではないでしょうか。

Sponsored Links

②猫におやつを与える上での注意

おやつの役割をしっかりと決め、必要な時に必要な分だけ与えることへ配慮すると良いでしょう。

普段の食事へ影響が及ばない範囲でしっかりと管理しながらおやつを与えていきたいですね。

その他、無添加お菓子

ペルシー猫用ナチュラルおやつは安全か危険か?評判や口コミは?

ペルシーの猫用ナチュラルおやつはまだ認知度は低い猫用のおやつですがご紹介したいと思います!年々健康志向にの飼い主が増えてきていますが、おやつ選びもしっかりとしたいものです。ペルシー猫用ナチュラルおやつは安全か危険か...

③まとめ

image

通販で人気のおやつではありますが、これらすべてホームセンターなどの店舗でも普通に置いています。

猫が気に入ってくれるか試す際には一度お店に足を運んで1つ試しに購入してみてはいかがでしょうか?

ある程度まとまった量を購入する際に通販を利用するとお値段的にちょっとお得かもしれませんね!