ワイソン(ワイソング)の価格や安全性は?評判(口コミ)や体験談まとめ!

Sponsored Links

数多くある猫のプレミアムフードの中でも、より自然に近いナチュラルフードである「Wysong(ワイソン)」。

ナチュラルフードであるWysong(ワイソン)は本当に健康的な素材で作られていて安全性があるのか?

利用者の評判(口コミ)、体験談や、価格などについてご紹介します。

①Wysong(ワイソン)とは?

Sponsored Links

「自然の命には自然の食べ物を」をコンセプトに、より野生の食事に近い新鮮で、添加物のない自然由来の材料(良質な肉、有機食材、非遺伝子組み換え材料などヒューマングレイドレベルの素材)を用いてフードを作ることに配慮されたアメリカ原産のキャットフードです。

②ワイソン(ワイソング)の安全性は?

image

1.ドライ

成猫用のVitalityを見てみると、メイン素材に鶏そのものを利用している点が安心です。

続いて鶏肉ミール、フィッシュミール、ターキーミールと肉類の表記が続くように動物性たんぱく質がとても重要視されているフードです。

ミール系素材の利用が目立ちますが、アメリカ原産である点を考えるとあまり気にするレベルではないかと思います。

また悪い意味でかさ増し、便を固めたり下痢を引き起こす可能性のあるビートバルプが使用されている点は気になります。

穀類ではありますが栄養価の高い玄米、エンドウ豆を用いています。

その他野菜類は素材そのものが利用されているようです。

他にはオメガ3や6脂肪酸を豊富に含む鶏脂肪、亜麻仁が含まれていたり、腸内環境を整えるための各種乳酸菌、乳酸菌を活性化させるマンナンオリゴ糖なども豊富に含まれている点から皮膚、腸内環境、免疫力向上などの高い健康維持効果が期待できます。

着色料や保存料が利用されていない点にも安心感があります。

2.ウェット

Epigen chickenを見てみると各缶詰のメイン素材はそれぞれ表記してある素材を利用し、その他に利用している素材に気になる点は見当たりません。

③ワイソン(ワイソング)の種類と価格

1.ドライ

☆サイズと値段

・450g…1,650円から(取り扱いのある店舗のみ)

・2.27kg…¥5,900円から

☆種類

・Nuture(子猫用)/Vitality(成猫用)/ Gerlatrx(老猫用)/Uretlic(泌尿器対策)

Nuture with quall(鶉と育成成分配合)/Fundamentals(基本的な食事に配慮)

Anergen(アレルギー対策)/Vegan(肉類不使用、野菜に特化)

・バラエティパック(Vitality/Uretlic/Gerlatrx/Anergen/2.7kg×4袋)

2.ウェット

☆値段

公式サイトでのみ取り扱いあり

☆種類

・Epigen chicken(成猫用/牛肉、ビーフ、チキン、アヒル、うさぎ、鮭、トルコ)/Uretic(泌尿器対策)

④ワイソン(ワイソング)の利用者の評価や体験談

☆良い評価

・「食いつきが良い」

粒のサイズが丁度いい、フードを変えた直後もすんなり食べた。フード特有の嫌なにおいがしない。

・「無添加で安心」

不要な着色料、保存量を利用していない点に安心感がある。

・「体調が改善した」

排便状態が改善した、泌尿器の調子が良くなったなど。

☆悪い評価

・特に目立って不評なコメントはないようです。

お試しができなくて不便という声もありますが、店舗によっては450gの取り扱いがあるため、少し高いですが450gで試してみるのも良いかもしれません。

関連記事

Sponsored Links

猫の餌のおススメは何?キャッツフードの値段、味、安全性の比較!

キャットフードは国産か海外産どちらが安全?違いや評価は?

オリジンキャッツフードの価格や安全性は?評判(口コミ)や体験談まとめ!

キャットフードを冷凍保存?正しい保存方法と容器は?

ロイヤルカナン(猫)の評価や口コミは?安全性と添加物など成分は!

キャットフードカナガンの評判は?国産がいいの?

⑤まとめ

image

パッケージが英語表記であったり、犬猫兼用のフードもあるため、英語が苦手な人には少し困惑するフードかもしれません。

フードとしての安全性は価格どおりに良い方なのではないでしょうか。