ねこはぐキャットフードの成分や安全性は?匂い、食いつき等感想や評価は?

どんなに良いキャットフードでも原材料や製品名、公式サイトなどが外国語、海外からの輸入品だと気を付ける所が多くて、なんとなく敬遠してしまいがち。

日本産の良いキャットフードであれば安心して使えるのにな!と思われる方多いかと思います。

そんな悩みを解決するのが「ねこはぐキャットフード

数々の著名人も使用し、雑誌で話題を生んだ「ねこはぐ」はどんなフードなのか?成分から見る安全性や、利用者にも評価される匂い、食いつき等の感想・評判についてご紹介していきます!

①ねこはぐキャットフードの特徴

☆フードの特徴

名称 メーカー 原産国
ねこはぐ ペットハグ 日本
種類 価格(定期) 価格(通常)
総合栄養食(1.5kg) ¥3,480円(税別)※1 ¥6,980円(税別)
エネルギー(100g辺り) 添加物・着色料・保存料 酸化防止剤
383kcl なし 天然ハーブ、ビタミンE

※1:クレジットカード支払いを利用すると通常価格から¥3,500円OFF。2回目以降は、¥1,000円OFF。回数縛りがなく、いつでも解約、休止可能。

☆ねこはぐはお試し品はあるの?

サンプル品はありませんが、お得に1回試すことは可能です。

サンプル品は手軽に試せる良い点はありますが、いかんせん量が少なすぎるため猫に合っているか確認できないのが残念な所なんです。新しいフードを試す際にはやはり、最低でも1ヵ月使用してみるのがおすすめですよ。

☆販売会社について

運営会社は東京都にオフィスを構える株式会社ペットハグ、化粧品の通信販売などを行う会社などと一緒に入っている大きなビルになります。

②ねこはぐキャットフードの原材料から見る安全性

☆メーカーのこだわり

・ヒューマングレードの国産100%九州産若鶏と鰹節。国産野菜使用。
・添加物一切不使用。
・ノンオイルコーティング。
・消化にあまり良くない小麦グルテンは含まない。

☆安全性

ヒューマングレードというだけあって素材はすべて人間の料理にも使える素材ばかり。格安フードに含まれるような肉の切れ端(ミートや、ミール、粉末)は一切含みません。

食べられるだけでなく、だれもが「食べたい」素材を含んだ食べ物という点は評価できますね!

ただし大麦や米などの穀類はある程度含まれているので、アレルギー持ちの猫さんを飼っている方はその点見逃さないようにしてくださいね。

全体的に見ると、気になる点があまりなく品質も良いキャットフードだと思いますよ。やっぱり国産が良い!といった方におすすめしたいですね。

③ねこはぐの感想など評価

☆利用者の意見

・自然なかつお節の良い匂いが強いです。

・オイルコーティングしていないためべた付かないのが良いです。

・雑穀米など適度な食物繊維を含んでいるためか、お腹の調子が良くなりました。

・含まれる穀類が少ないから、肥満気味の猫でも安心して使えます。

④お得に購入する方法

半額近くの値段で1回分お試しできるのがトクトク定期便です!そのまま継続することも可能ですし、やめたくなったらお届け予定日10日前までに電話連絡を入れるだけです!

<電話窓口>

お客様相談室 0120-280-896(平日10:00~18:00)

※すでにお届けされたものは返品不可です。

キャットフードBEST3

キャットフードおすすめBEST3(安全性、信頼性、栄養素)

キャットフードって賛否両論のレビューがあって実際どうなのだろう?本当に値段に見合った効果があるの?と思いますよね。 どれを買えばいいのか悩んでしまうこともあるかと思います。 そこで、当サイトで50種類以上を徹底分析した...

キャットフードおすすめ人気ランキング2018年&評判口コミ【猫餌総まとめ】

キャットフードを選ぶ際に知っておくと良いポイントがあります。キャットフードのおすすめについて説明していきます。 市販されているキャットフードは猫の体調、健康に合わせて数多くのラインナップがあり、同じように見えて配合される成分...

⑤まとめ

image

国産プレミアムキャットフードなら「ねこはぐ」!モリモリはぐはぐ食いつくおいしさは、品質の良い素材だからこそ実現できること。

1ヵ月試してみて、ぜひその良さを実感してください!

catfoodrank

キャットフードおすすめ人気ランキング&評判口コミ【猫餌総まとめ】

キャットフードを選ぶ際に知っておくと良いポイントがあります。キャットフードのおすすめについて説明していきます。 市販されているキャットフードは猫の体調、健康に合わせて数多くのラインナップがあり、同じように見えて配合される成分...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

猫が大好き。愛猫の名前はフク、タマ、ゴン、チビ、ミケなど。野良猫を庭で勝手に世話をして家族に怒られることも。わがまま、気まぐれで邪魔ばかりするけど、そんな猫の存在が私の生きがいです。沢山の記事を読んでもらえれば嬉しいです!

フォローする

トップへ戻る