服につく猫の毛をペット用洗剤で洗濯?簡単に取る方法は?

Sponsored Links

猫を飼ってる皆さんはいつも猫の毛に悩まされてるのではないでしょうか。

黒い服だと目立ったり、ニットだと取りにくかったり、ある程度は慣れも必要かもしれませんが、解決したいところですよね。

また、猫を飼ってると気にならない程度の毛でも、案外周りの方は気になってしまうものです。

ペット用洗剤とかも売られていますが、普通の洗剤より効果はあるのでしょうか。

洗濯しても猫の毛がとれないと悩んでいる方。
猫の毛が付いた服を洗濯すると他の服につくのがイヤな方。
また、他の服に猫のにおいが付くのが心配・・・
猫の毛が洗濯機にからまるのを回避したい・・・
ペット用洗剤を使うことで、このような悩みが解決できるのでしょうか。
また、洗濯以外に手軽に服に着いた猫の毛を取る方法はないのでしょうか。

服についた猫の毛対策を一緒に見ていきましょう。

ペット用洗剤、その効果とは?

皆さんご存知でしたか、ペットの毛専用の洗剤があることを。

これは離毛促進剤の効果によって、毛を離れやすくするだけではなく、洗えば洗うほど衣類自体の離毛効果も強まるというものです。

実際100%の毛が取れるというわけではありませんが、とても目立たなくなります。

さらに、動物の皮脂に反応し、通常の洗剤では取れないような動物特有の臭いも取ってくれます。

ペット用洗剤は、人間の衣類だけではなく猫用のベッドやクッションにも非常に使えそうですね。

ライオンペット用洗剤

たとえば、ライオン ペット用品の洗剤 を紹介しておきます。

image

下記のような効果が得られます!

マットやタオルをはじめ、ペット服、毛布など、ペット用品を洗うための衣料用コンパクト洗剤。

気になるペット特有のニオイをしっかり落とします
ペット特有のアブラに着目した独自の洗浄成分がペット特有のニオイをスッキリ落とします。
抗菌効果により、ニオイの原因となる菌の発生を防ぎます。

洗うたびに離毛効果が高まります
布製品から毛を取れやすくするだけでなく、繰り返しお洗濯することで毛が付着しにくくなります。

オススメグッズや洗濯のコツは?

Sponsored Links

紹介したペット用洗剤と併せて使うことで、より楽できるグッズがこちら。

・静電気防止の柔軟剤

・洗濯ボール

猫の毛は静電気で付きやすくなります。

洗濯する際に静電気防止の柔軟剤を入れることで、猫の毛を衣類から離す効果が強まると言えそうです。

さらに、猫の毛などを捕まえてくれるスポンジ状の洗濯ボールもあります。

こちらは、普段通りに洗濯すると、いちいち手で摘まんで取らないといけないような塊になってしまう猫の毛を、洗濯しながらすくってくれるという優れもの。

これらを同時に利用することで、洗濯後の手間がとても楽になりそうです。

注意点として、大量に洗濯物を入れてしまうと効果が薄まってしまいますので、少量ずつ洗濯することを心がけましょう。

コロコロを使わず猫の毛を簡単に取る方法

また、普段洗濯する前にコロコロなどで毛を取ってる方はいませんか?

実は、コロコロ以上にとても簡単に猫の毛を取りやすくする方法があります。

それは、一度手を水で濡らし、猫の毛が付いた衣類を撫でるというもの。

こうするだけで、通常猫の毛が取りにくいようなタイツなどでもとても取りやすくなります。

洗濯する前の一手間として、是非お試しください。

日頃からの工夫でペットの毛対策!

image

静電気が猫の毛を付きやすくする、という話は先ほどしましたね。

普段、洋服を着る際の工夫として、静電気を防止することも大切です。

静電気防止スプレーを使っても楽ですが、濡れた手で服を撫でる方法がこの場面でも使えます。

表面が濡れることで一時的に静電気が起きにくくなり、猫の毛が付きにくくなるのです。

ただ、この場合は今から服を着るので手を濡らしてから何度か手を振って水滴を少なくしておきましょう!

また、普段からのブラッシングも猫の毛が舞い散るのを防げるので有効と言えそうですね。

コミュニケーションの一環として、こまめに行いましょう。

まとめ

image

衣類についた猫の毛対策、いかがだったでしょうか。

ペット用洗剤で、毛が簡単に取れるだけではなく、今後の毛付き予防も期待できるのは嬉しいですよね。

さらに普段からも一工夫加えるだけで、毛が付くのをグンと減らせるかもしれません。

猫の毛で悩んでる皆さん、是非試してみてくださいね。