猫オホサスレスの値段と性格や飼い方は?シャム猫との違いは

Sponsored Links

みなさんはオホサスレスという猫をご存じですか?

オホサスレスは、品種としてまだ新しく頭数も少ないためあまり知られていませんが、青い目が特徴的な猫です。

今回はオホサスレスの値段や性格、飼い方の他に、シャム猫との違いについてもお話ししていきます。

1 オホサスレスの歴史

オホサスレスの歴史は1984年、アメリカのニューメキシコ州で目の色がダークブルーの野良猫が見つかったことから始まります。

通常白猫が青い目を持っていますが、この野良猫は白猫ではなくクリーム、ブラック、ブルー、チョコレート色などの大きいブチ模様がある被毛をしています。

野良猫は、メスでコーンフラワーと名付けられました。

なにも特徴のないオス猫との間に生まれた子猫はみんなダークブルーの目をしていたことからダークブルーの目が優勢遺伝であることが分かりました。

しかし、青い目同士を交配させてしまうと死産や障害をもつ子猫が高確率で生まれることが判明し、交配は青い目以外の猫で行うことが望ましいです。

スペイン語で青い目をさすオホサスレスと猫種の名前が付けられました。

1991年にTICAで猫種として認められた今日に至ります。

2 オホサスレスの特徴は?

目の色

Sponsored Links

オホサスレスは、青く大きくクリッとした丸い目が一番の特徴です。目の色は、淡い青色から灰色がかった青い目まで色の範囲が広いです。

瞳孔の色は、緑や金、銅といった色をしており暗めの色がいいとされます。

身体の大きさや病気

体の大きさは平均的な猫と同じくらいで体重が3kg~6kgです。

オホサスレスは体の先端の耳や尻尾、マズル、足先に白いスポットが出現します。

被毛の色は特に決まりはなく、被毛の長さは短毛と長毛が見られます。

白猫のオホサスレスは、通常青い目を持つ白猫に多くみられる耳が聞こえない、斜視などの遺伝性疾患があまり見られません。

白色以外の毛色の猫が青い目をもつのはとても珍しいことです。

3 オホサスレスの性格と飼い方

猫種として歴史が浅いためあまり詳しいことは知られていませんが元気いっぱいで、愛情深い猫と言われます。

運動好きなので、部屋にキャットタワーを用意し遊ばせるとよいでしょう。

同じ青い目を持つ猫を交配させると死産や障害を持って生まれてくるリスクが非常に高いためやめましょう。

ブラッシングは、1週間に1回か2回でいいでしょう。

4 オホサスレスとシャム猫の違いって?

オホサスレスもシャム猫も、とてもキレイな青色の目を持っています。

シャム猫は、体の先端部分の耳や足先に濃いポイントカラーが入っています。

しかし、オホサスレスは、被毛の色や模様、ポイントカラーと無関係に青い目をしています。

本来青い目をもつ猫は、白猫もしくはポイントカラーの猫しか出てきません。

このことからオホサスレスがもつ青い目は珍しいと言えます。

オリエンタルショートヘア、トンキニーズ、バリニーズ、カラーポイントショートヘアなどシャムネコの血を引く猫はとても多いので、シャムネコ好きの方は下記を参考にされてくださいね。

シャム猫の値段や性格と飼い方は?シャムミックスの里親募集は?

オリエンタルショートヘアの値段や性格と飼い方は?シャム猫の失敗作?

トンキニーズの値段や性格と飼い方は?シャム猫との違いは?

猫バリニーズの値段と性格や飼い方は?シャム猫との違いは?

カラーポイント・ショートヘアーの値段と性格は?シャム猫との違いは?

5 オホサスレスの値段は?

オホサスレスは、まだまだ頭数も少なく珍しい猫です。

ペットショップで購入することは不可能でしょう。

購入する際には、海外のブリーダーから入手することになりますので、輸入に伴う諸費用もすべて負担することになります。

ブリーダーからの言い値が購入価格となるため、30万と言われたら30万支払うことになりますね。

6 まとめ

image

キレイな青い目をもつオホサスレスは、歴史も浅くまだまだ頭数も少なく珍しい猫です。

シャムネコとほぼ同じことを考えると、シャムネコでいいような気もしますが、どうしても珍しい猫種を飼ってみたい方はチャレンジされてみてくださいね!

Sponsored Links

いつもシェアありがとうございます!

FBなどで「いいね!」もお願いします^^
 

フォローする