猫の鼻が乾いているのは病気?乾燥ひび割れの原因と対策は?

Sponsored Links

猫を飼っていると鼻が湿っていることに気づくかと思います。

なぜ猫の鼻は湿っているのでしょうか?

猫は自分で鼻をぺロペロと舐めていますよね。

時折猫の鼻が乾いていることがあるのですが何か病気でしょうか。

猫の鼻がしめっている理由と、乾燥ひび割れの原因と対策について解説します。

1 猫の鼻がしめっている理由とは?

猫, 子猫, 赤いマッカレルタビー, 赤い猫, 若い猫, 猫の赤ちゃん, サバ

猫の鼻は睡眠中や起きたばかりのときは、乾燥しています。

しめっているときは、猫が元気に動いているときです。鼻がなぜしめっているのかというと、鼻の中の分泌液が出てきているからです。

猫の鼻づまりの原因や対処法は?吸引で呼吸困難を解消?

Sponsored Links

匂い情報

驚くことに、鼻がしめっているとたくさんの匂い情報が鼻へと入っていきます。

人間よりもはるかに嗅覚のいい猫にとって匂い情報は必要不可欠です。

人間の10万倍も猫の嗅覚はあるそうです。

10万倍とは想像がつかないです!

嗅覚を頼りに食べ物が食べられるものかどうかを確認したり、外敵の居場所を知るツールにも使われています。猫のコミュニケーションツールにも嗅覚が活躍しています。

温度センサー

また、温度センサーとしても猫の鼻は優秀です。

0.5℃という温度変化にも気づくことができます。

猫の鼻は、唯一体の中で温度に敏感な部位です。

皮膚も舌も鈍感で、暑さをあまり感じていないのは猫の体が鈍感だからともいわれています。しかし鼻のセンサーを使うことで、夏は涼しい場所、冬は太陽が当たる暖かい場所にいきお昼寝している姿をみることができます。

2 猫の鼻が乾いている原因は病気?

2-1鼻腺の詰まりによるもの

鼻が乾いていると同時に涙で目がウルウルとしていたら鼻腺の詰まりが考えられます。

鼻腺と涙腺により鼻の分泌液は作られます。

鼻腺が詰まると、代わりに涙腺が活発に動くので涙がたくさん出てきます。

ひどい場合は病院で検査を受けることになります。

2-2 発熱、脱水症状によるもの

熱や脱水症状になると、鼻先が乾燥します。水を飲ませても変わらずに鼻先が乾燥していたら病院へ急ぎましょう。

2-3加齢

いつも乾いてるときは加齢だからということもあります。猫の状態をしっかり確認してみるといいでしょう。

3 乾燥ひび割れの対策

猫, 肖像画の撮影, 注目, ペット, 好奇心, 屋外, Katzenkopf

猫の鼻のお手入れが乾燥ひび割れ対策に有効です。

人間は、鼻水がたまると鼻をかみ鼻水を出します。しかし猫は猫自身で鼻水や鼻くそを出すことができません。

鼻がつまると、猫の嗅覚センサーもダウンしてしまいます。

そのためにお手入れが必要となります。

3-1準備するもの

ガーゼ、コットンのどちらかを準備します。

水やぬるま湯にひたして水気をきります。

綿棒は間違えて突いてしまうと危険なので鼻のお手入れに使用する場合は細心の注意をしてください。お手入れが嫌な猫の場合は暴れる可能性もあります。

ガーゼやコットンなら安全です。

3-2お手入れの方法

猫の頭が動かないようにしっかりとつかみ、鼻の周りや、鼻の穴を拭きます。

鼻水はちゃんと拭きましょう。

鼻くそをとるのは意外に難しくて、取っているときに鼻の中に入りこんだら取るのはやめた方がいいですね。

猫の鼻の溝も忘れずにお手入れしましょう。

コットンの先を溝に沿い拭いてあげてください。猫が穏やかに過ごしている時間がいいですね。

猫の健康診断は必要か?おススメ検査項目や値段や頻度は?

健康診断といえば、人間の場合、会社や個人で自由に受けられますね。 その点、猫はもともと健康診断の意味もわかりませんし、自分が病気だと自覚していないこともあります。 ですから、飼い主さんが猫の健康を管理しないといけません...

4 まとめ

image

猫の鼻は体調を知る重要なバロメーターです。

匂いをかぐ(人間の10万倍)

温度を感じる

猫の鼻には重要な役割があります。

普段から鼻の湿り具合を把握しておきましょう。なんかいつもよりも乾燥していると感じたらどこか調子が悪くないかチェックしてあげましょう。

猫用のクリームを塗ってあげたり、水に濡らしたガーゼで鼻を優しく拭いてあげながら濡らしてあげてくださいね。

それでも鼻がずっと乾燥しているようでしたら病気の可能性が高いです。餌やウンチなども確認してみて元気がないようでしたら病院に連れていってあげましょう。

猫風邪の病状(くしゃみ鼻水や熱)と薬は?正しい治療法や食事は?

人間が風邪を引くように猫も同じように風邪を引きます。 風邪をひきやすい猫もいるし、丈夫な猫もいます。 では、猫風邪の病状(くしゃみ鼻水や熱)やどんな薬かいいか? 正しい治療法や食事について解説していきたいと思いま...