猫の針治療やお灸は大丈夫?効果や注意点は?

心身の様々な不調を改善しつつ自然治癒力を高める効果がある鍼治療お灸にも効果が期待できる治療法であることご存知ですか?

それぞれの安全面、効果、注意点を見ながら本当に治療を行うことができるのかについて詳しくご紹介していきます!

①猫と鍼・灸治療

☆鍼・灸を行っても大丈夫?

数多くの動物病院で実施されているように、猫へ鍼・灸治療を行うのは普通のことです。

むしろ治療を行うことによって不自由だった身体が快方に向かっているなど良い話があるしっかりとした治療方法ですよ。

☆どんな効果が期待できるの?

・自然治癒力を高める。
・代謝を促進する。
・痛みを緩和する。
・免疫力を向上させる。
・即効性が高い。

☆どんな時に効くの?

麻痺や痛みを伴う病気、神経性の病気、慢性疾患、年齢を重ねることによって起こる病気など様々な病気に効果が期待できます。

例)椎間板ヘルニア、関節炎、慢性腎炎など循環器系の疾患、運動機能低下、歩行障害、アトピー性皮膚炎、視力障害など。

その他、身体機能回復目的のリハビリとしても有効な治療法です。

☆実際の鍼治療例は?

治療例1)
保護猫活動家のKitten Ladyが引き取った下半身に麻痺のある猫クロエは、初めて治療を受けたその日に後ろ足やしっぽを自力で動かせるようになったようです。
治療例2)
※犬の治療例です。
椎間板ヘルニアが悪化し下半身麻痺になってしまった犬が治療を受けてから10日程で、劇的に症状が改善し自力で排便をしたり足を動かせるようになるなど健康時の7割まで身体機能が回復したようです。

②治療を行う上での注意点

1.鍼・灸治療を行っている獣医師を探しましょう。

動物用の鍼灸師の資格はなく、実際に施術をするためには獣医師の資格が必須となります。

ただし資格があればだれでも施術できますので、きちんとした経験や知識を取得されている獣医師の方を探すのが、大変ですが安心かと思います。

2.治療は継続が大切です。

獣医師が完治したと判断するまでは治療を続ける必要があります。

途中で治療をやめてしまうと病気が再発する恐れがあります。

③治療内容

☆料金や時間

実施している動物病院によって異なりますが、1回あたり¥3,000~7,000円程の価格で治療を実施しています。

1回あたりの治療時間は10分~1時間程、初診かどうかかによっても時間は変わってきます。

また、5~10回程の通院で完治することが多いです。

☆どんな猫でも治療は受けられる?

体調、性格、個体差により異なります。

極度に体が弱っていたり、他人に攻撃的な猫である場合は治療が難しいこともあります。

できれば大人しく座っていられると良いといった動物病院もありますね。

☆痛みはあるの?

注射針より細い鍼を使うため鍼による痛みはほとんどありません。

また灸による痛みなどはありません。

☆保険は適用される?

ペット保険によっては適用されるものもあります。

ご加入のペット保険会社にぜひご確認くださいね。

猫保険のおススメ人気ランキングBEST3比較&口コミ、評判【総まとめ】

多くの飼い主が加入すべきか迷う猫保険、どんなものでいつ必要とされるのか? 納得したうえで猫保険に入ってくださいね。 猫保険に入るべきか迷っている方、どんな風に選んだらいいのか悩んでいる方へ向けて猫保険について知...

③まとめ

image

普段の健康維持や疲労回復、難病の改善などさまざまな目的で利用できるのが鍼・灸治療。

体調不良や病気に悩まされている猫であれば、病気で悩み続ける前に一度治療を受けてみることをおすすめしますよ!

トップへ戻る