アメリカンポリダクティルの値段と性格や飼い方は?指の数が27本?

Sponsored Links

アメリカンポリダクティルという猫をご存じですか?

通常猫の指の数は18本と言われています。

しかし、アメリカンポリダクティルには指の数が27本持っている猫が存在しました。

今回は、アメリカンポリダクティルの値段、性格や飼い方なども一緒にお話ししていきます。

1 アメリカンポリダクティルの歴史

アメリカンポリダクティルの誕生は数百年前。これだけ歴史があるのにほぼ知られていないのは不思議です。

ヨーロッパの船員がネズミの捕獲のためと、船旅へのお守りで猫を一緒に船に乗せて海へ航海していました。

そのときにアメリカに上陸した猫がアメリカンポリダクティルのルーツと言われています。

2 アメリカンポリダクティルの品種の規定

image

普通の猫は前足に5本、後ろ足に4本と指の数は18本です。

しかしアメリカンポリダクティルの場合は前足だけ、後ろ足だけ、前足後ろ足両方の足というように追加で指をもっています。たとえば、前足が6本×2で12本、後足5本×2で10本とかの場合があるということです。

これまでに1番多い指を持っていた猫はカナダのタイガーという猫で27本もの指を持っていました。

アメリカンポリダクティルの品種は、被毛の色やしっぽの長さ、被毛の長さも規定がありません。

指の数が通常よりも多いことで品種として認められています。

3 アメリカンポリダクティルの名前の由来

アメリカンポリダクティルのポリダクティルは、多指を指します。

他にもサムキャット(親指)、ミトンキャット(ぼっこ手袋)、ヘミングウェイキャットともいわれます。

ヘミングウェイキャットは、アメリカの作家アーネスト・ヘミングウェイから来ています。

ヘミングウェイが船乗りからもらった6本指の猫をとても大事に育てていて名前の由来になったと言われています。

4 アメリカンポリダクティルの特徴

アメリカンポリダクティルの1番の特徴は、指が多いことです。それ以外はそれほど大きな特徴はないですね。

指が多いことで子猫の時に歩くのに慣れることがおそかったりする猫もいますが、指が多いことで体に悪い影響はありません。

歩くのは慣れてきますし、指が通常よりも多いことで物をつかむことが得意です。

5 アメリカンポリダクティルの性格

優しくて、外交的で明るい性格の猫です。

船の上で生活していたアメリカンポリダクティルは、船の上での時に厳しい環境にも耐えて過ごしてきました。

そのため環境に適応する能力がとても優れています。

6 アメリカンポリダクティルの飼い方

アメリカンポリダクティルは、基本的に手がかからない猫です。

船の上で育ってきた猫のため、体も丈夫で育てやすい猫といえるでしょう。

普段の遊びではネズミ狩りが得意なアメリカンポリダクティルにピッタリのネズミのおもちゃを追っかけさせると楽しんで遊びます。

とても運動が得意なアメリカンポリダクティルは、部屋の中でもたくさん運動できるようにキャットタワーを設置するといいでしょう。

ブラッシングは、短毛種であれば1週間に1回、長毛種なら1週間に2回でいいです。

7 アメリカンポリダクティルの値段や入手方法

Sponsored Links

アメリカンポリダクティルはまずペットショップでは見かけることはありません。ブリーダーから入手するか、海外から取り寄せるかしないと入手することは難しい猫です。

日本ではほぼ手に入らないので値段も比較ができません。販売側のいい値になりますね。50万円と言われれば50万支払う覚悟で購入を検討しましょう。

8 まとめ

image

指の数が通常よりも多いアメリカンポリダクティル。

購入はかなり難しい猫なので、指フェチ以外の人は積極的に飼うことはないかもしれませんね。

健康でどんな環境にも慣れてくれる猫なので飼いやいかと思いますので、もしご縁があれば愛猫として迎え入れてあげましょう!

アメリカンキューダの値段と性格や飼い方は?身体が丈夫な理由は?

ペットとしての歴史は30年に満たないアメリカンキューダ。 まだまだ謎に包まれている猫アメリカンキューダについての特徴や性格や飼い方についてご案内します。 ①アメリカンキューダの歴史や特徴は? アメリカンキューダの...