ターキッシュバンの値段や性格と飼い方は?泳ぐ猫って本当?

Sponsored Links

猫「ターキッシュバン」は、もこもこのしっぽと、ふわふわで特徴的な色合いの被毛が印象的な猫ですね!堂々とした佇まいが何とも素敵です。

「ターキッシュバン」は猫としては珍しく「泳ぐ」ことが大好きな猫としても有名です。

「ターキッシュバン」の値段や性格・飼い方について解説していきます!

①ターキッシュバンの特徴は?

☆基本情報

image

トルコ東部にあるバン湖周辺に古くから住んでいたとされる猫です。

その歴史は古く、紀元前1200年頃に作成された貴金属や、西暦75年頃のローマ帝国侵攻の記録にも、ターキシュバンと似た猫の絵が描かれていたといわれます。

また、1955年頃バン湖で泳いでいるターキッシュバンを見つけたイギリス人記者が、ヨーロッパへこの猫を連れ帰り広めたことで世界に広まり、繁殖が行われるようになったことが起源です。

☆見た目

長めの胴体と、胴体と同じ位の長く太いしっぽ。

少し狭い間隔である耳にすっきりとした顔、筋肉質でしっかりした体形は堂々とした印象を受けます。

被毛の色は特徴的なバンパターン(頭としっぽに一つの色、胴体に白色を持つ色合い)。

基本的にはセミロングですが、夏には短く、冬には長くなるといった季節を通して長さが変化する特徴を持ちます。

目の色は琥珀(アンバー)、ブルー、両方をもつオッドアイなど。

☆平均体重や平均寿命

体重は雄で4~7kg程、雌で4~6kg程。

平均寿命は12~15歳程、猫としては一般的な年齢です。

体調管理に気をつけてあげることでもっと長生きしてくれるかもしれません。

②ターキッシュバンの性格は?

image

遊ぶことが大好きで活発、水を恐れない(一般的な猫と異なり、興味を示す個体が多い)、束縛、狭い場所を嫌う、自由にしていられることを好むといった性格を持ちます。

泳いでいる写真です!

Sponsored Links

image

また賢さもあるためしつけのしやすさがあります。

③ターキッシュバンの入手方法や値段は?

ブリーダーから直接購入する方法や、里親として迎え入れることが可能です。

購入する場合、価格は30~40万円程でやや高め。

珍しい猫のため購入するための予約が必要な場合や、予約をしてからもある程度の時間を要する可能性があります。

④ターキッシュバンの飼い方は?

☆食事

一般的な猫と同じように、運動量に見合った食事を与え健康管理をしてあげるのがよいでしょう。

☆生活環境

狭い場所に閉じ込めず、自由に活動できるようにするための工夫が必要です。

キャットタワーやキャットウォークなど自由で活発に運動できる環境、自由に家の中を歩き回れるような工夫(猫用の扉を設けるなど)整えてあげると良いかもしれません。

水に興味を示し飛び込んでいってしまう個体の場合、水場には注意が必要です。

魚を水槽で飼育している場合や、お風呂場などは蓋をしておくなどの注意をしておきましょう。

☆お手入れ方法

週に数回のブラッシング、定期的なシャンプーを行うのが良いでしょう。

季節によって被毛の長さが異なることによる抜け毛、毛の絡み防止するためや、防水性に富んだ被毛は常に皮脂がまとわりついている状態なため、余分な皮脂を取り除き皮膚の健康を保つ必要があります。

☆かかりやすい病気や、気をつけておきたいこと

皮膚病(長い被毛と、防水性のある被毛をもつため)、聴覚障害(白い被毛、青い目を持つ猫は聴覚障害を起こしやすいため)など。

特殊な血液型を持つ個体もいるため、手術を控えている場合などは血液検査をしておくのが良いでしょう。

猫スノーシューの値段と性格と飼い方は?足に白い靴下を履く猫?

シャムネコのような見た目ですが、足に白い靴下をはいているような模様をもつ猫のスノーシュー。 日本ではあまり知られていない猫ですが、とても魅力的でかわいい猫です。 スノーシューの性格や飼い方について値段や寿命などふまえて...

⑤まとめ

image

猫と一緒に水遊びができるかも、と期待したくなる猫です。

極度に水を恐れることもないため、シャンプーもしやすく、賢くしつけもしやすい、といった特徴もあるため、とても飼いやすい猫と言えるでしょう。

堂々とした佇まいと猫らしい自由奔放な性格、目を引く毛並みがなんとも興味を惹かれる猫です。

ターキッシュアンゴラの値段や性格と飼い方は?白オッドアイは国宝級?

ターキッシュアンゴラの白い毛で目がオッドアイなら、あなたは幸運を手に入れたことになるかもしれません。 では、ターキッシュアンゴラの性格や飼い方・値段などについて解説していきましょう。 1 ターキッシュアンゴラの歴史 1-...