ラムキンの値段と性格と飼い方は?短足猫マンチカンとの違いは?

Sponsored Links

小さな体にマンチカンのような短い手足、全身を覆うチリチリとカールした被毛が不思議な印象を与える猫「ラムキン」。

今も品種として研究を続けられている珍しい猫ラムキンはどんな性格をしているのか?

短足猫マンチカンとの違いは

値段、飼い方と併せてご紹介します。

https://twitter.com/nekoyacafe/status/780443126838071296

①まるで羊?ラムキンはどんな猫?

Sponsored Links

チリチリとカールした被毛を持つ猫「セルカーレックス」と短足猫「マンチカン」を交配してできた猫が「ラムキン(別名:ナナスレックス/Nunas Rex)」です。

マンチカンの値段と性格や飼い方は?かわいい短足が人気?

マンチカンは足の短い猫としてとても人気があります。HKT指原莉乃が飼っている2匹の猫の1匹がマンチカン(名前はマンチカン太郎)ですね。 お茶目な顔をして飼い主さんの心を和ませます。 そんなかわいいマンチカンの値段や性格...

ラムキンは英語で「子羊(Lamikin)」を意味し、その言葉通りのふわふわでカールした被毛と、短い手足を持ちます。

現在も育種が続けられている品種であり、まだまだ発展途上の猫種といえるでしょう。

②ラムキンの体形や見た目の特徴

短い手足、胴体と同じ位の長さのしっぽを持ち、細身で小型ではありますが筋肉質でしっかりとした体形をしています。

マンチカンとの大きな違いは被毛、ヒゲがカールしている点です。

季節や気温によって一部(肩付近)カールがなくなるなど被毛の状態が大きく変わることも特徴的です。

巻き毛で特徴的な被毛は長・短毛両方があり、一般的には白が多いですがマンチカン同様に複数色持つとされています。

Sponsored Links

③ラムキンの平均体重

1.8~4.1kgと言われ、ラムキンの中でも一番小さな子は猫の中でも特に最小の部類に入ります。

小人を意味する「ナナス(Nunas)」といった言葉を用いナナスレックス(Nunas Rex)と呼ばれる所以でしょうか。

マンチカンも小さい部類ですが、最小サイズはおよそ2kg位なので、それ以上に小さいということですね。

④ラムキンの平均寿命

平均寿命について詳細な情報がありません。

交配元のマンチカン(約12歳)、セルカーレックス(約13~15歳)をおおよその目安として考えておくのが良いのではないでしょうか。

⑤ラムキンの性格

賢く穏やか、社交性が高い、やんちゃとまではいかないが活発で遊び好き、一人で遊んでいることもできるが、一人にしすぎると寂しさを感じてしまうため、構って欲しそうにする時には構ってあげると良いでしょう。

⑥ラムキンの値段や入手方法

ブリーダー、里親募集がないか探してみるのが良いでしょう。

日本国内ペットショップでの取り扱いはあまりないようです。

子猫の値段としては10~18万円前後で取引されることが多いですが、ラムキンを育成しているブリーダーが少ないという現状があり、探す際にはある程度時間を要する可能性があります。

⑦ラムキンの飼い方

☆生活環境

手足は短いですが木登りとはいかなくとも高い所へ登ったり下りたりといった運動を好みます。

適度に運動できるキャットタワーやおもちゃなどを用意してあげるのが良いでしょう。

☆お手入れ方法

基本的に週に一回程のブラッシングとコーミングで問題ありませんが、換毛期には毎日ブラッシングを行い、定期的にシャンプーも行ってあげるのが望ましいです。

長毛種の場合は、毎日ブラッシングとコーミングを行うのが理想的です。

☆かかりやすい病気

皮膚が敏感である個体が多く見られ、真菌、細菌要因による皮膚疾患を起こしやすいと言われています。

被毛、皮膚の状態には充分注意を払い定期的なお手入れを欠かさないようにしましょう。

最小サイズのラムキンの場合、骨格、関節の異常を起こす場合があります。

まだまだ未知の部分が多い猫のため、普段の健康管理に加え定期的な健康診断を受けるのも安心かと思います。

⑧まとめ

image

必要以上に鳴かないなど大人しい面もあるため、比較的飼いやすい猫です。

社交性もあるため、家族やペットのいる家庭でも安心して飼うことができる猫でしょう。

マンチカンでは満足できない人は、希少価値の高いラムキンを探してみてもいいかもしれませんね。