猫のキャットフード代(餌代)平均はどれくらい?節約方法は?

Sponsored Links

主食からおやつまでかさみやすい猫の食費、健康には変えられない費用ですができれば少しでも抑えたいですよね!

今費やしている費用が妥当なのか?もっと良い物を選べるのか?一般的なキャットフード代(餌費用)の平均金額や、猫の餌代を節約する方法についてまとめていきたいと思います!

①猫の一生分のキャットフード代平均費用はいくら?

<食費の平均値>

1日1ヵ月1年15年
主食\98円\2,964円¥35,568円\533,520円
おやつ\46円\1,396円\16,752円\251,280円

一般社団法人ペットフード協会「平成28年 全国犬猫飼育実態調査」より。

主食とおやつを合わせると1ヵ月の食費は、\4,360円とそれなりの値段ですね。

Sponsored Links

<食事量>

2.5~3.5kgの猫1日の食事量は約40~45g、月1.5kgもあれば充分です。

(大まかな目安であり、実際の量はキャットフード毎に異なります。)

<損をしている要因とは?>

毎日必要なキャットフードをそれなりの値段で単品購入し続けていることです。

食べてくれるかお試しする際には良い単品購入ですが、毎回そうだと損をしてしまいがちです。

以下からお得にキャットフードを購入するコツについて紹介していきます。

②キャットフード費用を節約するには?

☆定期購入(まとめ買い)を利用!

「希望のお届け周期」を選択してまとまった数を購入できるキャットフードがあります。

もちろん猫が途中で飽きてしまった場合に休止、再開を自由にできます。

また商品が一気に手元へ届くわけではないので、保存は単品購入の際と同じで心配もありません。

デメリットは特になく「優待価格・まとめ買い割引・購入特典」などのうれしいメリットが盛りだくさんです。

割引率も10~20%と大きいので単品購入と比べると年間4千円近くお得になります。

☆キャンペーンを見逃さない!

メーカーによっては半額や千円割引など一定期間だけ非常に安くキャットフードを購入できるお得なキャンペーンを実施している場合があります。(購入者限定のキャンペーンも要チェック!)

普段から気になるメーカーのキャットフードをチョイスしておきキャンペーン情報をしっかりキャッチしていきましょう。

☆購入場所を比較!

通販サイトによって金額、送料の違いがあります。

それぞれチェックし少しでも安い通販サイトから購入することで費用の節約ができます。

☆ドライフードを主食にする

キャットフードにはドライ、ウェットなど質感による種類があります。

ドライフードは大容量かつ、安く購入しやすいフードであるだけでなくほとんどが総合栄養食であるためバランス良く栄養を摂ることができます。

Sponsored Links

③おすすめのキャットフード

安全性も考えながら費用を節約する方法を活用できるキャットフードが「カナガン、モグニャン」などのプレミアムキャットフードです。

これらのフードは定期購入を利用することでちょうどいい量を定期的にまとめ買いすることができます。

品質もよく多くの人から評価を得ている良質フードであるため、ぜひおすすめしたいですね!

モグニャンとカナガンおすすめはどっち?評判、成分、匂いなど比較

売れ筋で人気のキャットフード「モグニャン」と「カナガン」、どちらがよりおすすめなのか?キャットフードを実際に使用した人の評判やキャットフード毎の成分・匂いについて比較しながら2つの違いについて紹介していきます! ①僅差で...

モグニャンを楽天かアマゾンで購入?割引、安く購入する方法は?

プレミアムキャットフード「モグニャン」お高いんでしょ?と思われがち。プレミアムキャットフードでも安くお得に購入することができるんですよ!大手通販サイト楽天やアマゾンだったら安く購入できるのか?割引の有無や、安く購入...

カナガンを楽天かアマゾンで購入?割引、最安値、安く購入する方法は?

カナガンを購入してみたい興味があるといった方向けにカナガンをお得に購入する方法についてご案内します!カナガンを安く購入するには楽天やアマゾンがいいの?割引特典はあるの?最安値情報などの様々な疑問を解決しつつお得に購入する方...

④まとめ

image

購入するお店を厳選したり、まとめて一気に購入することで、値段が高めのキャットフードでもお得に購入できたり、利用し続けられるのはうれしいですね!

普段購入しているキャットフードと気になるキャットフードが同じ値段で購入できるなら気になっているキャットフードに思い切って変えてみてはいかがでしょうか?