子猫のおもちゃおすすめは?選ぶコツや遊ぶ時の注意点は?

子猫に喜んでもらえるおもちゃって何だろう?一人で遊べるものから一緒に遊べるものまで豊富にあるおもちゃ、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そんな悩める飼い主さんに向けて子猫おすすめのおもちゃや、おもちゃを選ぶコツ、おもちゃで遊ばせる際の注意点についてまとめていきたいと思います!

①子猫用おもちゃおすすめBEST5!

<第1位>JW/ホーリーローラーボール(ミニ)

image

☆目安価格¥900円

猫用の知育玩具であるJWホーリーローラーボールは中におやつを入れられるゴム製のボールです。

中身がほぼ丸見えの格子状の構造であるため猫の興味をそそりやすく弾力性にも優れているため噛んだり蹴ったり自由自在です!どうしたら中のおやつが取れるのか遊びながら学べる教育にも良いグッズです。

<第2位>YATDA/麻縄ボール

image

☆目安価格¥1,088円

直径5cmの麻縄性のボール、中には砂が入っているためサラサラと音が出て猫の興味をそそります。

麻縄好きな子猫におすすめなことはもちろん、歯が痒くなりやすい子猫が格闘しても丈夫な麻縄でできていることもおすすめポイントですよ!

<第3位>Petio/けりぐるみ(エビ)

image

☆目安価格¥560円

蹴ったり噛んだり満足するまで遊べるおもちゃ。

ボタンなどの小さな部品がついていないため安全性が高いことや、猫ががっしり掴めるサイズである点がおすすめポイントですよ!

<第4位>mju:/ニャンコロビー サークルナチュラル

image

☆目安価格¥1,090円

取れそうで取れないボールの追いかけっこと、爪とぎができるおもちゃ。

段ボール素材好きの子猫には特におすすめです。

<第5位>ドギーマン/じゃれ猫 LEDにゃんだろー光線

image

☆目安価格¥733円

ねずみ型の光が映し出されるLEDライトのおもちゃ。

一緒に遊べるおもちゃの中でも飼い主の疲労度が少ないタイプではありますが、様々な場所へライトを照射できるため猫にとってはとても良い運動になります。

②子猫用おもちゃの選び方

☆子猫に向くおもちゃとは?

おすすめのおもちゃをご紹介してきましたが、それらを紹介するには子猫用に適するおもちゃである理由があります!

安全性が高い、猫の興味を引きやすいといった点です。

音がしたり、良く動くおもちゃは子猫の興味を引きますし、小さいな部品がついていない、壊れやすくないおもちゃは安全面でも心配がありません!

☆気を付ける必要があるおもちゃとは?

羽やねずみなど小さなものが紐で釣ってあるおもちゃは強度に気を付ける必要があります。

安いタイプの場合すぐに先端のおもちゃが壊れてしまったり、誤って子猫が飲み込んでしまう原因となります。

頑丈なものを購入することはもちろん、使用するたびに強度のチェックをしておきたいですね!

その他、ケガの要因となりがちなのが細い棒状もおもちゃ、子猫が口にくわえて持ち歩けるようなおもちゃです。

口にくわえて持ち歩いているうちに高い所から落ちて口や体内に刺さったといった事件も実際にありますので。

③子猫とおもちゃで遊ばせる際の注意点

・子猫が疲れないよう10~15分を目途に様子を見て遊ぶ。
・おもちゃは出したままにしておかない(遊び終わったらしまう)。
・おもちゃ以外の日用品、飼い主の手をおもちゃ代わりにしない。
・遊ぶ前に強度のチェックをする(子猫の安全を守る)。
・遊んだ後に衛生的に保つ(必要があれば洗濯、洗浄する)。
・興奮しすぎていると感じたら遊びを中断する。

以上の点に気を配ってあげるとよいでしょう。

猫がパソコン、キーボードの上に乗る?邪魔をする理由や対処方法は?

かわいいけれど止めてほしい!猫の憎めないいたずら。 パソコンやキーボードの上に乗る猫の困った行動にはどう対処したらいいのか? どうしてこの行動を取るのか?猫は飼い主の邪魔をして楽しんでいるのか? 考えられる理由か...

これもおもちゃで改善できるかもしれませんね^^

④まとめ

子猫用のおもちゃは特に安全面に気を付けて選ぶ必要がありますね!

より壊れにくく誤って飲み込んでしまわないようなおもちゃを選び子猫の安全を守りながら楽しく遊べるおもちゃを選んでいきましょう!

catfoodrank

キャットフードおすすめ人気ランキング&評判口コミ【猫餌総まとめ】

キャットフードを選ぶ際に知っておくと良いポイントがあります。キャットフードのおすすめについて説明していきます。 市販されているキャットフードは猫の体調、健康に合わせて数多くのラインナップがあり、同じように見えて配合される成分...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

猫が大好き。愛猫の名前はフク、タマ、ゴン、チビ、ミケなど。野良猫を庭で勝手に世話をして家族に怒られることも。わがまま、気まぐれで邪魔ばかりするけど、そんな猫の存在が私の生きがいです。沢山の記事を読んでもらえれば嬉しいです!

フォローする

トップへ戻る