ターキッシュアンゴラの値段や性格と飼い方は?白オッドアイは国宝級?

Sponsored Links

ターキッシュアンゴラ白い毛で目がオッドアイなら、あなたは幸運を手に入れたことになるかもしれません。

では、ターキッシュアンゴラの性格や飼い方・値段などについて解説していきましょう。

1 ターキッシュアンゴラの歴史

1-1 トルコの土着猫

場所は、トルコ。ターキッシュアンゴラは、マヌルネコという古い猫から進化した小型の猫が始まりだと言われています。

1-2 アンゴラの時代

トルコにいたターキッシュアンゴラは、17世紀にはフランスへ行きます。その時の名前は、アンゴラでした。

名前の由来は、生まれがアンゴラ(現トルコ)のアンカラ地方からとったものです。

1-3 アンゴラとペルシャとの交配

フランスで人気猫となったアンゴラは数が減ってきてしまい、種の保存のためペルシャとの交配で増やすことになります。

しかし、体型がむちむちとなってしまったので、純粋なアンゴラが消えようとしていました。

1-4 アンゴラとサイアミーズ(シャム)と交配

1960年代に今度はアメリカでスマートなサイアミーズ(シャム)と交配し、計画立てて元に近い純粋なアンゴラを繁殖し、名前をターキッシュアンゴラに変えて生まれ変わったのです。1973年には、CFAとして認定されています。

(ターキッシュアンゴラに詳しい方からの情報:トルコで保存されていたアンカラケディスィ(アンゴラ猫)が譲渡され、純粋なターキッシュアンゴラとして繁殖、改良されてきました。他の猫種を交雑した猫はターキッシュアンゴラとして登録ができません。)

※サイアミーズと交配してできた猫はターキッシュアンゴラとして認められていません。

2 ターキッシュアンゴラの特徴

2-1 体型

Sponsored Links

筋肉質なフォーリンタイプ。ちなみにフォーリンタイプとは、スマートなという意味です。中型くらいの体型ですね。

サイアミーズ(シャム)と掛け合わせているので長くてほっそりした感じです。

2-2 顔・足・耳・しっぽ

顔は、くさび型の形です。

足はほっそりと長く前足よりか若干後ろ足が長めですね。

耳は付け根から広がっていて、先が山のように尖がっています。ピンと立っていますね。

しっぽは、毛がフサフサと生えています。

2-3 毛の色・種類

毛の色は、ブラック・レッド・ブルー・クリーム、ホワイトによるソリッド・タビー、キャリコ(2色以上の毛色の混合)、スモーク、バイカラー、などカラフルな色があります。

ちなみに、ポイント・ラベンダー・チョコレート以外のすべての色が認められています。

毛の種類は、アンダーコート(下毛ふわふわしている)がありません。シングルコートです。見た目より毛が少ないです。

2-4 目の形・色

目の形は、シャムが入っているので、つり目のアーモンド型。色は、サファイアブルー、ブルー、グリーン、ヘーゼル、ゴールド、オレンジ、カッパー、オッドアイ。

毛が白で目がオッドアイ(左右目の色が違う)は、特に珍重されています。理由は、吸い込まれる、宝石のようなきらめきの瞳と希少性。幸運を運んでくる猫で、中には猫の国宝級だと言う人もいます。

ただしオッドアイは、変異によってできた猫なので聴覚系障害と短命だとも言われています。

オッドアイ猫の販売価格や種類や色(白や黒)は?里親になる方法は?

猫でたまたま見かけるオッドアイ。左右違う目の色をした猫です。中には一瞬病気かと思ってしまうほどの猫もいます。とても、神秘的な目をしているので特に海外では人気がありますね。 オッドアイの種類や色(白や黒)や販売...

2-5 平均体重・平均寿命

体重は、オスで3.1kg~4.6kg。メスで2.4kg~3.7kgです。あまり太らないとはいえ、食事の管理はしっかりとします。

寿命は、11歳~14歳でやや短命ですね。

3 ターキッシュアンゴラの性格

3-1 立ち振る舞いがバレリーナ?

とても気品のある姿をして、立ち振る舞いがまるでバレリーナのような動き。活発で好奇心の塊・遊びも大好きです。

それでいて、自由奔放な猫。神経質で束縛を嫌います。

3-2 飼い主に従順

飼い主さんには、忠実で愛情を示します。ターキッシュアンゴラは賢い猫なので、しつけも簡単でとても楽ですね。

4 ターキッシュアンゴラの値段&購入方法

4-1 ペットショップ

お近くのペットショップに問い合わせてみましょう。ブリードタイプ(繁殖用)やショータイプ(コンテスト用)の猫だと40万円~50万円前後します。

ただし、希少性が高いのでなかなか入手することは難しいようです。

4-2 ブリーダー

SNSやブリーダーサイトで全国的に探してみましょう。

ブリーダーを探す場合の目安として、動物取扱業の資格があるかを確認してくださいね。もし、いい猫を見つけたらかならず現地へ行って猫の生活環境やブリーダーとの相性を見極めましょう。

また、早くお手元にという方は、直輸入という手があります。

ただし、取引は外国語でしなくてはいけない・諸手続きが面倒だという面があります。

値段は、為替で変わりますが60万~100万くらいはかかると思ってください。

4-3 里親

地域の動物愛護センターや動物病院で探すのもありです。

ターキッシュアンゴラの里親では、かなり難しいと思います。

もし、運よく手入るとしても純血種ではなく、雑種として扱われる可能性が高いですね。

5 ターキッシュアンゴラの飼い方

5-1 運動

https://twitter.com/snoow_leopard/status/733184788190789632

とてもおっとりしているように見えますが、実はかなりの運動量を持っています。ですから、運動量を消費するための環境が必要です。

キャットタワーや猫じゃらしなどいっしょに遊んであげるといいですね。

また、外に出しておくと帰ってこなくなることがあります。室内の飼い猫としてしっかりと管理していきましょう。

5-2 食事について

運動量の割には、食事の量は少なめ。体が筋肉質なのでタンパク質が多めです。いくら、食べないとはいえ量を増やすことは肥満に繋がります。気をつけましょう。

5-3 シャンプー・ブラッシング

光沢のある毛なので、1日1回以上のコーミングをします。抜け毛も取りましょう。

シャンプーは、2~3週間に1回くらいはします。

5-4 ターキッシュアンゴラの病気

純血種で通ってきたので、遺伝性疾患は少ないと言われています。

他の猫より高いAtaxiaという運動失調症があります。子猫のときに発症してしまうと、成猫まで生きることはできないようです。

小脳の異常が原因とも言われていますが、詳しい原因はわかっておりません。

もし、子猫や若い猫で運動をしない・動かない・寝てばかりという傾向が現れたら病院へ行くことをお勧めします。

また、肥大型心筋症になることがあります。2~3才程度でなる可能性があり、中高年の猫にも発症の傾向があります。

長毛種の割に毛が薄いので、寒がりです。風邪を引いたりしますので、寒さ対策をしておきましょう。

まとめ

image

ターキッシュアンゴラは、とても高貴な猫です。スレンダーな体型でしかも目がオッドアイなら即購入決定ですね!

幸運を呼んでくれるのであればぜひ、手に入れたいと思いますよね。

性格も賢いし飼い主に従順。一緒に楽しく遊ぶこともできます。

オッドアイでなくても、高貴な印象を与えるターキッシュアンゴラといっしょに猫人生を歩んでみたくなりますね。

シャム猫の値段や性格と飼い方は?シャムミックスの里親募集は?

シャム猫は、とてもチャーミングな目をしています。私たちを見ていて、とても魅了します。 シャム猫の値段はどれ位なのでしょうか。 シャムネコの性格や飼い方、人気のシャムミックスの里親の募集はどのようにしたらいいのか?につい...

コメント

  1. 萩原 準 より:

    サイアミーズと交配してできた猫はターキッシュアンゴラとして認められていません。
    訂正をお願いします。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A9

    • 猫ばあちゃん より:

      ご指摘ありがとうございます。補足入れておきました。今後もしっかりと情報を提供していきます。