野良猫駆除の方法は?毒餌や不凍液と殺処分の実態は?

Sponsored Links

時間に関係なく響く大きな鳴き声、物音、所構わずされる糞尿、散らばる毛の数々、そんな野良猫の対応に頭を悩ませている方がいるかもしれません。

もしそんな野良猫が地域にどんどん増えてしまったら大変なことになってしまいます。

野良猫被害に苦しむ人を減らすためにも、野良猫駆除対策として毒餌、不凍液などの対策方法をご紹介しつつ、野良猫の殺処分の実態についても解説します。

①野良猫の駆除方法は?

Sponsored Links

餌になるものを置かない、安心できる場所を作らない、猫を近寄らせないための環境を作るのが第一です。

☆毒餌

猫, Mieze, 子猫, サバ, 虎猫, 国内の猫

毒餌を使うと「猫以外の害虫(ゴキブリ)、害獣(ねずみ)駆除もできる」といったメリットがあります。

ただし、トラブルを避けるため他の家庭のペットが誤食しないよう充分な注意が必要です。

・ホウ酸団子

害虫(ゴキブリ)対策としてホウ酸を使うことは有効です。ゴキブリの死骸を食べたねずみなどの害獣駆除も期待できます。

※直径2、3㎝の団子13~15個分のレシピ

ホウ酸50g、小麦粉30g、すりおろした玉ねぎ36g、砂糖小さじ1強、牛乳適量、焼き肉のたれ数滴をすべて混ぜてこね合わせ団子状にした後に、アルミホイルやプラスチックに乗せて2~3日程天日干しします(干している最中に他の動物に取られないようネットなどを張る)。

あとは、他のペットを避け設置する。

ホウ酸や玉ねぎは猫にとって有害であり対策方法として有効です。

☆不凍液

ボブキャット, Lynx, 雪, 野生動物, プレデター, 自然, アウトドア

自動車のラジエーター不凍液に含まれるエチレングリコールは、甘味などのうまみがあるため、動物が好んで食べます。食べた動物は腎障害を発症し苦しみながら死に至ります。

日本車や米国の不凍液は誤飲防止のため、苦味成分、防錆剤、消泡剤、参加防止剤などが含まれているため動物が好んで食べることはなく、ヨーロッパ自動車の不凍液にのみにこの効果があります。

車のオーバーフローによって漏れだした不凍液を食べた動物が死亡する例は数多く確認されています。

☆別の場所へ連れていく

猫, キャッツアイ, 猫の鼻, 鼻, 国内の猫, 動物, 好奇心が強い, ペット

被害対策を行い尽くしても対処が難しい場合などは、捕獲をした上で人に被害を加えないような場所へ放してくるというのも一つの方法です。

ただし、放したその場所で動物がどういった生涯を送ることになるか、また人に迷惑をかけることになるのかは判断できません。

野良猫に餌やりは法律で禁止?迷惑行為で警察に通報?

野良猫が朝夜中にうるさくて寝れない!鳴き声対策や撃退法は?

②野良猫の対策を行う上での注意点

Sponsored Links

まず、チェックしておきたい法律があります。

動物の愛護及び管理に関する法律

「第四十四条:愛護動物をみだりに殺し、又は傷づけた者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する」

正当な理由もなく、無差別に動物の命を奪うことは禁止する、といった法律です。

敷地内の糞尿被害、鳴き声などの公害、伝染病を防ぎ、住民の健康や公衆衛生の確保を目的とするために動物の殺処分を行うのであれば、法に抵触する可能性は低く問題ないのではないかと思われます。

野良猫なのか飼い猫なのかは確実に確認をしておきましょう。

まずは、殺処分を行う前に猫を追い払うためにできることを地域ぐるみで行っていきたい所です。

☆愛護団体や、それに準ずる人への対応

猫, スケート ボード, 乗る, ペット

愛護団体の方は、猫の害に苦しみ多大な被害を被っている被害者に対して、被害を減らすためにどんな現実的な努力ができるでしょうか?

被害者は、どんな被害を受けてどんな努力も意味がなかったことを愛護団体の方に説明できるでしょうか?

現実的な対策のできない人には殺処分に理解を得られない場合があるかもしれません、そういった方とのトラブルにならないよう配慮しましょう。

とても難しい問題です。

私は大の猫好きなので、野良猫駆除はとても心が痛みます。しかし、野良猫被害で苦しむ方々の気持ちも無視するわけにはいきません。

なので、心が痛みながらも野良猫駆除の情報を書いております。

☆保健所の対応

猫, ブリティッシュショートヘア, 再生, Mieze, サラブレッド

基本的に繁殖業者などからの引き取りでない限りは引き取りしてもらえる可能性は高く、80%程の割合で殺処分は行われているようです。

野良猫の駆除を保健所に頼む?糞、おしっこの被害対策や地域猫活動?

野良猫の駆除を保健所に頼む?糞、おしっこの被害対策や地域猫活動?
勝手に庭をトイレ代わりにする野良猫や、近所で繁殖され増え続けている野良猫に悩まされたことありませんか? 糞、おしっこの被害対策はどのようにしたらいいのでしょうか。 野良猫を駆除する方法は?地域猫活動とは? ...

③野良猫の殺処分の実態

猫, 秋, ステンレス, 夜の光, 子猫, 秋の色

年間合計約15万頭の所有者不明の動物(犬、猫)が保健所へ持ち込まれ、持ち込まれた動物の約10万頭近くが殺処分されています(平成26年:環境省データより)。

保健所に持ち込まれる所有者不明動物の成長段階は幼齢7割、成熟2割となっており、1割は飼い主からの持ち込みによるものです。

そのため保健所で殺処分されるのは幼齢の動物が多く、ガスにより殺処分され焼却されるのが現実です。

④まとめ

image

野良猫を増やすのは無責任な飼い主の行動からです。

殺処分を考えるまでになってしまった人、捨てられた猫は、そんな飼い主の被害者といえるでしょう。

少しでも被害が減るためにみんなで協力して対策を行っていけることが理想ですね。

野良猫駆除は保健所と動物愛護団体の対立がある?捕獲業者は?

コメント

  1. さるこ より:

    血統書付きの猫や懐く野良猫はかわいいからいいけど、懐かなくて人に迷惑な子はやむなくゴキブリのように殺していいということですか?こちらのブログは猫の事情を詳しく紹介されていて勉強になりますが、このページの毒殺やらの殺処分を各人に行わせるような紹介の仕方には納得がいきません。殺処分の現状を知ることは重要ですが、どんなに迷惑でも野良猫の対処方法に毒殺処分するなんて方法を簡単に紹介しないでいただきたい。危険です。そういった猫を被害者と書きながら、責任の無い(感じない)人たちに毒殺させるのですか?

    • 猫ばあちゃん より:

      とても難しい問題です。
      私は大の猫好きなので、野良猫駆除はとても心が痛みます。しかし、野良猫被害で苦しむ方々の気持ちも無視するわけにはいきません。
      なので、心が痛みながらも野良猫駆除の情報を書いております。
      どちらにしても、そういうことをする人はネット検索をしてやってしまいます。もしこの記事を読んでくれて止まってくれればいいなと。
      そういうことをやらないように、少し追加しておきました。ご了承くださいませ。

      • さるこ より:

        コメント読んでいただいてありがとうございます。
        私は極端な猫好きではなく、やはり困った野良猫の対応を調べようとこのサイトを見つけました。殺処分させたくないとお思いでしたら書かなくて良いのでは?他にすべきことが無いのかと調べていたのにショックを受けました。偏ったサイトではないというのは他を読んでいて分かります。そのサイトが公然と殺処分方法を書いていればせっかく猫との共存方法や対応を教えているのに、無意味ではありませんか?
        猫を迷惑としか思わない人には特に。

        • 猫ばあちゃん より:

          ご意見ありがとうございました。また、人と猫ちゃんが共存共栄できるように試行錯誤しながら運営していく所存です。

  2. ネコに悩むオヤジ(37) より:

    最近トイレがわりに玄関先の花壇にうんちをされて悩んでいました。
    短絡的に考え、
    ネコ 殺処分 撃退
    で検索して読んだのですが
    コメントのやりとりを見て思いとどまりました。
    ネコちゃんには罪はないんですよねー。

    ネコの可愛らしさは共感しますが、飼う人間、又は餌付けのみする方々の倫理に共感できませんわ。

    管理人さん、双方のご配慮ありがとうございます。
    なにかと衝突もあるでしょうが、サイト運営を頑張ってください。
    通りすがりながら、応援してますー。

    • 猫ばあちゃん より:

      野良猫に苦しんでおられるのですね。
      そうなんです。猫ちゃんには罪はない・・・。でもウンチは腹も立ちますよね。

      ネコ好きと猫被害者との立場の違いですね・・・

      難しい問題だと思います。

  3. てらてら より:

    本当に猫達に罪はないですよね。
    食べなければ死んでしまうのは、人間も同じ。
    またそれ以上に心や気持ちがあるのは生き物なら同じことだと思います。

    この記事を書かれるのは辛かったでしょうが、読まれる方も命の大切さを前提に読んで頂きたいと思います。

    • 猫ばあちゃん より:

      てらてらさん、ありがとうございます^^ 
      ほんとそうですよね。

      この記事は批判もあることはわかるので
      ネコ好きの私も常に視野を広くして
      生き物の命の大切さは忘れないようにしたいです。

  4. 車好き猫に車を傷つけられた より:

    問題が有るのは猫を捨てる人です。野良猫には申し訳ないですが人に迷惑かける場合、段階をもって対応するべきだと思います。
    言い忘れましたが、家で飼うわけでもなく野良猫に餌をあげる人が1番ムカつきます。

    • 猫ばあちゃん より:

      無責任に猫を捨てるのはよくないですね。車に傷をつけられると困りますよね^^;

  5. 通りすがり より:

    車の外装を人間の爪でひっかいてみましょう。傷をつけることはできないはずです。車の塗装は丈夫です。猫の爪も人間の爪も同じ哺乳類なので,同じ成分なのではないでしょうか?猫の爪でも車の外装を傷つけつことはできないと思うのが真実に近いと思うのですが。

  6. 猫ばあちゃん より:

    そうなのですね。車の傷はいろいろな原因を探っていく感じですかね。

  7. 保護猫三匹飼ってます より:

    硬度的に傷つかないし被害を訴える側が過剰反応しているだけです。
    女性専用車両の妖○おばさんのような勘違いと被害妄想の固まりなのが自称猫被害者と呼ばれる人種です。ネオ・クレーマーといったところでしょうか?

    • 猫ばあちゃん より:

      ほんと難しい問題ですね。傷があると猫か子供か・・・いろいろ考えてしましますからね。

  8. 愛鼠家 より:

    女性専用車両がどうこうと言っている馬鹿男を見ると
    愛猫家の本質的な醜さがよりハッキリと浮き彫りになりますな。
    本来は被害者である女性を侮辱するその厚顔無恥。人間性が良く出ておる。

    「哺乳類の爪の硬度は皆同じ」「猫の爪で車の外装は傷付かない」
    もうアホとしか。学校で授業受けた?頭大丈夫?
    だったら自分の爪で猫用の爪とぎを引っ掻いて、猫と同じ跡を付けてみな。
    ちなみに猫は車の上に上がる時に、四つの足をタオルで毎回拭いてるか?
    「何と何」で傷が付くのか小学生でも分かることだろ。

    中庸の立場で猫被害を受けている人の気持ちにも理解を示す管理人の姿勢は
    とてもバランスの取れたものだと自分は思います。
    「ゴキブリも蚊もドブネズミも殺すが野良猫は殺さない。
    だってオレは猫を三匹飼ってる猫好きダカラ!」
    もうアホかと。あらゆる動物・昆虫には、必ず愛好家がいる。
    自分の嗜好だけで物を考えるな。
    「クジラは可愛いから殺すな!でも牛や豚は世界で一番殺して食いまくるぜ!」
    などと堂々主張するアメリカの某キチガイ団体と同じですわ。

    管理人さん。話の分からん馬鹿には何を言っても無駄だよ。
    ほどほどに相手した方がいい。

    • 猫ばあちゃん より:

      愛鼠家さん、手厳しいですね^^ いろいろな考えや意見がありますのでうまく対応させてもらいます!

  9. 愛鼠家 より:

    「それでも絶対に猫の爪で車は傷付かないッ!」などと
    執拗に管理人を攻撃する阿呆が出るだろうからトドメに。

    [硬度]
    [H~2H]   一般的な大衆車の外装(ウレタン塗装)
    [2.5H]   人間の爪
    [2.5H~4H] 硬度強化の高級塗装(アクリル樹脂・その他強化系塗装)
          もしくは8Hコーティング剤を上塗り時の実効硬度
    [3H~4H]  猫の爪

    先端を丸く整えた柔らかい人間の爪でさえ
    ドアノブの奥に縦線キズを付けるのは常識中の常識。
    「猫の爪で傷は付かない」どころか
    「猫の爪で傷を付けられない大衆車は存在しない」が正解ですな。

    これまで書き込まれたコメントの数々をまぁ見なさい。
    驚くほど無知であり、自分で最低限調べる気もさらさらない。
    ものを知らない癖に「爪で傷は付かない!」「勘違い!被害妄想!」
    などと被害者側を狂気の口撃。もうねバカの見本市ですわ。
    こういう輩がいるから愛猫家は馬鹿にされ嫌悪される。
    中正な判断ができる猫ばあちゃんのような愛猫家が増えるといいですな。

    • 猫ばあちゃん より:

      愛鼠家さん、できるだけ冷静な判断ができるように努めたいと思います。