猫防寒ハウスのおすすめは?手作り方法は?

猫の防寒対策としてハウスがおすすめ!そのまま置いても、中に湯たんぽを入れても暖かい、猫にとって最高に落ち着ける空間となります。

これからの寒くなる季節は、ぜひ1匹に1個は用意しておきたいですよね。

おすすめの猫用防寒ハウス手作り方法についてご紹介していきます!

①おすすめの猫用防寒ハウス3選

ハウス名 キャットハウス kivikis(キビキス)
価格 ¥4,860円
材質 ウール(100%)
サイズ M(幅:31〜34cm・奥:41〜44cm・高さ:23〜26cm・穴の直径:14〜15cm)~

L(幅:36〜39cm・奥:43〜46cm・高さ:27〜30cm・穴の直径

:17〜18cm)

色の種類 ワインレッド、スカイブルー、ビーチグリーン、サンドブラウン、ダークグレー、スノーホワイト
特徴 ・ウールは吸湿性と発散性にも優れるため、防寒だけでなく1年を通して利用可能。

・猫の体にフィットした丸い形状。

・入口はハサミで切って自由に拡張可能。

・職人が一つ一つ丁寧に手作りしている。

お手入れ方法 ブラシなどを使って表面について埃やごみを取り除く。

※汚れが酷い場合は洗浄可能。ただし縮む可能性があるため、なるべく避けることを推奨している。

商品URL https://item.rakuten.co.jp/ip-plus/kivikis/

ハウス名 あったかペットベッド どら焼き・マカロン

(PBH500D/アイリスオーヤマ)

価格 ¥2,980円
材質 側生地:ポリエステル100%

底面:ポリプロピレン100%

芯材:ウレタンフォーム

詰めもの:ポリエステルわた

サイズ 幅約50×奥行約48×高さ約28
種類 どらやき、マカロン
特徴 コード穴があるため中にホットカーペット(丸型S/PHK-S)を入れて使用することも可能。
お手入れ方法 クッションのみ水洗い可能
商品URL https://store.shopping.yahoo.co.jp/nyanko/515637.html?

sc_i=shp_pc_catelist_itemlist_shsr_title

ハウス名 ペットハウス(petitruban)
価格 ¥2,748 円
サイズ サイズ:40cm×40cm×高さ36cm

内寸:37cm×37cm×高さ29cm(※中敷きクッション設置時)

位置口サイズ(三角形):横21.5cm×高さ22cm

色の種類 パステルピンク、ココアブラウン
特徴 ・中敷きボアクッションは取り外し可能。

9cmの程よい厚みと、手触りの良い柔らかさがある。

・頭頂部に持ち運び用のひも有り(洗濯して干す際、運ぶ際に便

利)。

・背面にコードを通す穴あり。

・底面に不織布を使用。

(通気性抜群、防カビ効果あり、すべり止め加工あり。)

お手入れ方法 洗濯可能。
商品URL https://item.rakuten.co.jp/auc-petitruban/45824477729

49/

②簡単にできる防寒手作りハウスの作り方

おうちにあるものを使って0円で作れる簡単で安全な猫ハウスと言えばコレ!という定番なハウスの作り方をご紹介します。

<準備するもの>

・猫がすっぽり入れる箱(丈夫な段ボール箱など)。
・クッションや厚手の毛布。
・Tシャツ(もしくは用意した箱にぴったり被せられる上着)
・ホチキス

<作り方>

①箱の一番上を開けて中に折りこむ。
②箱を横に倒す(①で開けた部分が入口になるように倒す)。
③クッションや厚手の毛布を入れる。
④入口にTシャツの襟口が合うようにしっかり被せる。
⑤Tシャツの余った部分をホチキスで止める。
⑥見栄えや居心地良くなるよう外見や中身を整える。

③まとめ

image

猫用防寒ハウスはヒーターなどと一緒に使用することを考えられているのはもちろんのこと、季節問わず使用できるものも多いため便利ですよ!

猫が好む素材を使用しているハウスを準備すると猫がより入りやすくなるかと思います。

ハウスに入ることが好きな猫にはぜひ用意してあげましょう!

catfoodrank

キャットフードおすすめ人気ランキング&評判口コミ【猫餌総まとめ】

キャットフードを選ぶ際に知っておくと良いポイントがあります。キャットフードのおすすめについて説明していきます。 市販されているキャットフードは猫の体調、健康に合わせて数多くのラインナップがあり、同じように見えて配合される成分...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

猫が大好き。愛猫の名前はフク、タマ、ゴン、チビ、ミケなど。野良猫を庭で勝手に世話をして家族に怒られることも。わがまま、気まぐれで邪魔ばかりするけど、そんな猫の存在が私の生きがいです。沢山の記事を読んでもらえれば嬉しいです!

フォローする

トップへ戻る