猫が威嚇するポーズや鳴き声は?シャーとされる理由と対処法は?

Sponsored Links

皆さんは、威嚇されてしまったことありますか?

猫を飼っていれば慣れてるかもしれませんが、初めて威嚇されてしまったらビックリしてしまうかもしれませんね。

どうして私が?何か悪いことした?と思ってしまうかもしれません。

実は意外なことが猫を威嚇させてしまう原因になっています。

猫が威嚇するポーズや鳴き声は?

「シャー」とされてしまう理由とその時の対処法について解説します。

猫の威嚇って何?ポーズや鳴き声とは?

猫, 子猫, サバ, 国内の猫, 虎猫, タイガー猫, Mieze, 猫の顔

威嚇は、猫の攻撃行動の中で、一番最初に見せる行為です。

この威嚇が発展すると、引っかかれたり噛まれてしまいます。軽視しないようにしましょう。

猫は威嚇する時の鳴き声は、「シャー!」や「フー!」といった、独特の唸り声で鳴きます。

顔つきも、目は鋭くなり、キバを見せ、耳を後ろに寝かせていることが多いです。

初めて見たとしても、「これは怒ってるな」と気付くでしょう。

さらに体を大きく見せるため、頭を低く下げ、背中を高ーく丸めるポーズをとって、毛を逆立てます。

さすがにライオンほどの迫力はありませんが、似たような鋭さを全身から感じます。

どうして威嚇するの?威嚇する理由は?

Sponsored Links

野良猫がなつく簡単な15の方法!なぜ女性や子供は仲良くなれる?

最近、私の家の周りに野良猫が1匹うろついています。 たぶん、自分の縄張りなのでしょうか?たまに、庭先でくつろいだりしています。 グレーの線が入ったサバ柄の猫。 何回か遭遇はするものの、やはり私の気配を感じ...

猫のためにマネはしないで欲しいのですが、私は遊びの気持ちで、手で爪を立てるポーズをして猫に見せたら威嚇されたことがあります。

飼い主は猫が怒る姿もかわいいと思ってしまうので、ちょっと怒らせてみたいというイタズラ心も湧いてくることもありますね。でも、度が過ぎるとまったくなついてくれなくなるので注意です。

威嚇してくるのは「ビックリ!」「怖い!」「近付いてこないで!」といった警戒心の表れなのです。何か危害を加えられると思って、自分の身を守るために臨戦態勢に入るのです。

その時の恐怖心の強さが強ければ、猫はその人が近づくだけで威嚇するようになってしまいます。

それは、縄張りを守るためだったり、自分の身を守るためだったり、母猫が子猫を守るためだったりします。警戒心が強ければなおさらです。

しかし、「何も怖がるようなことはしていないのに威嚇された」という方もいるでしょう。

そのような方は、猫にとって嫌なところ(特にしっぽ)を触っていたり、ジッと目を見つめてはいませんか?

優しく撫でていたとしても、触られるのが嫌な猫はいます。その時は「シャー」と全身で怒りをあらわしますね。

さらに目を見つめるという行為は、猫にとってケンカを売っていることになります。人間でも、あまりにも他人の目を凝視すると「メンチを切っているのか」と誤解されるのと同じです。

こちらとしては全く怖がらせるつもりがなくても、猫にとっては怖いと思われてしまうこともあるのです。

猫に威嚇された時の対処法

猫, 動物, ペット, 若い猫, 国内の猫, 哺乳類, 自然, クリーチャー

それでは、猫に威嚇されてしまった場合どうすればいいのでしょうか?

対処法をお教えします。

・無視する

一番手っ取り早いのが、威嚇されても無視をすることです。猫も人間を怖がっているので、放っておいてあげましょう。ひとまず、猫から離れると威嚇はおさまります。

・目を閉じる

もし目が合ってしまっていたのであれば、目を閉じましょう。これだけでも猫の恐怖心は減ります。

・驚かせる

一緒に暮らしているのに、何度も威嚇を繰り返す場合、「そんな威嚇、怖くないよ」という姿勢を見せましょう。

一番簡単なのは、威嚇されそうになったら両手でパン!と音を立てることです。

猫は驚いて、人間に対して威嚇しても意味がないということを学ぶでしょう。

まとめ

猫, Mieze, 子猫, 赤い猫, 赤いマッカレルタビー, サバ, 国内の猫

振り返ってみると、原因に心当たりがある方もいるのではないでしょうか。

猫は警戒心の強い生き物です。近づきたければ、冷静に、ゆっくりを心掛け、猫が威嚇するのをやめて落ち着くのを待ちましょう。

信頼してもらって、猫の警戒心を解くことが重要です。

間違っても大声で怒ったり、走って追いかけたりしないでくださいね。

猫にシャーと威嚇されてなつかない理由は?嫌われず仲良くなる方法は?

猫から未だになつかれてない飼い主さんっていますよね。 時には、「シャアー!」と威嚇されてしまった。寄ってこないなあと思う日々。 近寄ろうとすると猫パンチをされたり、爪を立てたりとされたり、飼い主さんから見れば、もう猫に...