【お正月】猫におせちは大丈夫?猫用おせち料理ってどんな感じ?

猫用のおせち料理って? 

お正月といえば美味しい「おせち」。

楽しいお正月を過ごすためにも、猫と一緒におせち料理を堪能したいですよね!

私たち人間用のおせちを猫にあげても大丈夫なのか?などの猫とおせちの疑問についてまとめていきたいと思います!

①猫におせちをあげる上での注意点

まず気になるのは人間用おせちを一緒に食べても良いかについてですが、猫に人間用のおせちをあげることはおすすめできません。

以下に理由をあげます。

・味付けが濃い(甘い、しょっぱい)。

・塩分が多い。

・猫に有害、もしくはあまり与えたくない食べ物が含まれる(練り物、アワビ、酢など)。

全体的に人間用に「濃い味付け・素材の選択」がしてあるため、猫が食べられるものだけ選んであげるといったことができないのがポイントですね。

②猫用おせちってどんなもの?

<猫用おせちとしての工夫点>

・猫が良く好む素材を使用。

・食べられない素材は含まない。

・無添加、手作り、主食として使用可能なものもある。

・食べやすいよう小分け容器に入れてある。

<おすすめの猫用おせち>

☆猫用おせちってこんな感じ!

現在販売されている猫用おせち情報をまとめてみました!

価格帯 ¥3,500円~¥25,000円程度
送料 送料込み、無料共あるため要確認
サイズなど お重1段~3段まで様々
配送方法 通販は冷凍が多い
賞味期限 解凍後なるべく早めに与える
消費期限 冷凍で2週間~2、3ヵ月など様々
注文受付期間 ~12月27日付近まで(すでに予約販売終了しているおせちもあり)
お届け日 年末(12月30~31日付近)

☆おすすめおせち

お近くに店舗があるという面ではイオン、ローソンのおせちがおすすめですが、それぞれ共にインターネット予約販売は終了してしまいました。

もし別な場所から購入される場合は購入スタイルによって選択してくださいね!インターネット通販であれば年末に届けてくれるため便利ですよ。

何かの買い物ついでにご自身で購入に行かれる方であれば、各百貨店やお近くのお店などに足を運ばれることをおすすめします!

2018年度の予約販売で現在も予約を受け付けているおせちは、hound com(楽天)やDolce del 帝塚山WANBANA(アマゾン)のおせちです。

ここではhound com(楽天/12月27日9時59分締め切り)についてご紹介していきます。

価格は¥3,500円(1段7品目)からで最高¥20,000円(3段26品目)まであります。

中身はそれぞれ異なりますが、焼き豚(黒豚)、馬肉団子、ローストビーフ、鯛の焼き物、カボチャの煮物などが入っています。

サイズや価格帯によって魚、肉、野菜多めのおせち、年越しうどんとおせちがセットになっているものもありますよ。

無添加かつ手作りなので安心なのはもちろんのこと、各テレビ番組でも紹介された豪華なおせちです。

それぞれ小分けになっているため、必要な分だけ自然解凍して与えると良いですね!ちなみに、冷凍のままであれば3か月間保存をしておくことも可能です。

③まとめ

asa

人間用のおせちを一緒に食べることはできませんが、猫用おせちであれば猫と一緒に並んで食べられる上に一緒に楽しくお正月を迎えることができます!

もしおせち選びに悩んでいる場合はおもいきって猫用おせちを準備してみてはいかがでしょうか?

トップへ戻る