猫の病気や病状一覧

子猫の目やにと涙の原因は?色や量や頻度から病気を判断できる?

子猫の目ヤニや涙のあとがあることがあります。 少しならいいのですが、目ヤニが多い、涙がやたらと出てくることがあったなら、もしかしたら、病気の恐れがあります。 では、 子猫の目ヤニや涙の原因、色・量・頻度などの角度から病気が判断できるか?見ていきましょう。

猫の癌末期の病状や治療法は?痛み止めや手術の是非と余命は?

猫と犬を比べると、猫の方が重いガンになる確率が高いと言われています。 人間は年をとると腫瘍ができやすくなりますが、猫も同じです。 猫の癌の種類は様々です。 猫の癌末期の病状や治療法は? 痛み止め、手術の是非や余命はどれくらいなのかについて解説していきます。

猫の膀胱炎にきく薬やサプリメントは?抗生物質や食事療法は?

猫はなんと50%の確率で泌尿器系の病気になると言われています。 泌尿器系疾患の中でも、膀胱炎は尿石症に次いで2位という、かかりやすい病気となっています。 若いうちからかかりやすく、再発しやすいと言われている膀胱炎。 猫の膀胱炎にきく薬やサプリメントはあるのでしょうか。 抗生物質や食事療法についても解説していきます。

猫がしっぽや後ろ足を噛まれて怪我した場合の応急処置の方法や治療は?

飼い猫が、外から帰ってくると決まって怪我をしている事があります。 猫同士の喧嘩ですね。 また、多頭飼いをしている家庭でもよく喧嘩をしていることがあります。 しっぽや首を噛まれて痛々しい姿になっていることがあります。 では、飼い猫がしっぽや後ろ足を噛まれて怪我をしたときの応急処置の方法や治療など解説します!

猫の安楽死を決断で後悔は?値段や方法やタイミングは?

飼い猫が病気や不慮の事故によって生死をさまようことになり、家族ともども、安楽死というひとつの選択に迫られる時が来ます。 「このまま、生かすべきか安らかに眠らせるか」 猫の安楽死を決断して後悔はしないか? 安楽死の値段や方法やタイミングについて解説していきます!