猫の病気や病状一覧

猫に人間の目薬は大丈夫?目の病気の予防は?

愛猫の目ヤニがでている、まぶたが腫れていて見えにくそうにしている。 目の大きさが違っている、涙でウルウルとしている。 目をかいているなど、通常はやらなかったことをしていませんか? もしかしたらそれって、猫の目の病気かもしれませんよ。猫に人間の目薬をして大丈夫なのでしょうか。目の病気について解説します。

猫の瞬膜が原因?目をこする、目ヤニ、腫れの病状は?

稀に猫が白目をひん剥いて寝ている、眠たげにうつらうつらとしている際に目元に膜が見えることありませんか?これは第三の瞼と呼ばれる瞬膜です。猫が目をこする、目ヤニが出る、目元が腫れているような場合にも瞬膜の影響があるのか?気になる瞬膜と目の病気の関係についてご紹介します。

風邪をひいた猫のご飯は?餌をあげる時の注意点やコツは?

もし猫が鼻水を垂らしながらくしゃみをする、ご飯を食べないなんて状態になったら風邪をひいている可能性があります。 そんな時どんなご飯をあげればいいのか?そもそもご飯を食べてくれなかったら? 風邪からくる食欲不振対策として有効な餌の与え方、餌をあげる時の注意点やコツ、風邪を早く治す工夫についてご紹介します!

猫カビ(皮膚病?)の病状や治療法は?人への感染は?

猫も人も怖い感染症、早く対処しないとどんどん広がって行く不安感には底知れない恐怖があります。 感染症の中でも皮膚に感染する「猫カビ」という病気があるのをご存知でしょうか? どんな病気なのか?感染症と言われるけれど人へも感染するって本当?など猫カビについての疑問や、病状、治療法についてまとめていきたいと思います!

猫の脱毛の原因は病気やストレス?抜け毛、ハゲの対処法は?

脱毛というとストレスで毛が抜けるというイメージがありますが、猫にとってはどんな意味があるのでしょうか。 抜け毛、脱毛、ハゲそれらの状態によって猫の健康状態も変わってきますよね。 猫の気になる脱毛の原因とは何なのか?病気やストレスを抱えていないか? 猫の脱毛原因の判断方法や、抜け毛、ハゲへの対処方法についてまとめていきたいと思います!

猫の骨折の判断や症状は?手術費用や自然治癒は?

猫の骨折は治療を長引かせないためにも早めの発見、早めの治療が何より大切です! 事故だけでなく年齢、健康、栄養状態の影響でも骨が折れる可能性があります。 骨折状態や骨折箇所、初期治療がどうだったかによって「治療費が高くなる!」なんて噂もあるため万が一のことを考えると不安になりますよね。 そんな不安を払拭するために、猫の骨折の判断方法やその症状、手術費用の目安や、自然治癒できるのかどうかなどの骨折全般の情報についてまとめていきたいと思います!

猫のノミを駆除する薬の種類は?安全性や副作用は大丈夫?

これからだんだんと春から夏に向けて暖かくなる季節はノミも活発になり繁殖しやすい季節です。 一度発生するとなかなか取り除くことの難しい猫のノミ、駆除するにはどんな薬を使えばいいのか?薬の安全性は大丈夫なのか?副作用の心配はないのか?ノミ駆除薬に関する疑問や薬の内容について紹介していきます!

猫のよだれが多い場合の対処法は?止まらない場合は病気の可能性?

おいしいものを目の前にするとよだれが出るというイメージがありますが、猫には当てはまりません。 猫が突然よだれを出している様子がある場合、よだれが多い場合や止まらない場合は何らかの体の不調があるためかもしれません。 大量のよだれの原因や対処法など解説していきます。

猫のよだれが臭いのは病気?元気がなく泡や血が混ざっている?

猫もよだれを垂らすことはあるのですが、よだれが臭い場合や元気がない場合は病気の可能性もあります。 猫のよだれが臭うようになった、元気がなくよだれに血・泡が混ざっている、猫の体に確実に異変が起きているサインです。 考えられる病気やそうならないための対処法をしっかりと確認しておきましょう!

猫の肥満チェック方法とダイエット法は?食事対策や運動療法は?

猫も肥満になると継続的にインシュリン注射を打つ治療が必要になったり、糖尿病などの病気を発症、その結果合併症を起こして辛い目に合う、治療費も膨大にかかるなんてこともあります。 猫の肥満チェック方法とダイエット法は? デブ猫の食事対策や運動療法などについても見ていきましょう!

子猫の目やにと涙の原因は?色や量や頻度から病気を判断できる?

子猫の目ヤニや涙のあとがあることがあります。 少しならいいのですが、目ヤニが多い、涙がやたらと出てくることがあったなら、もしかしたら、病気の恐れがあります。 では、 子猫の目ヤニや涙の原因、色・量・頻度などの角度から病気が判断できるか?見ていきましょう。

トップへ戻る